真夜中の洗濯機

日々の記録

最近癒されたもの(2023年1月分)

転職活動と現職のストレスでおかしくなり、自分の叫び声で起きることが格段に増えた今日この頃。あとすげえ寒い。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

前回の転職活動〜転職したての頃の日記を読み返してみる。今回とはまたタイプの違うつらさに悩まされながらもなんとか生き延びている。そんな自分の姿に勇気をもらえた。

3年半も経っているとすっかり忘れてしまっているけど、読み返してみるとあ〜こんな感じだったな〜とだんだん記憶が蘇ってくる。記録することの大事さを折に触れて思い知る。

一方、実際の活動の中で「いやもっとちゃんと記録取っといてくれや」と思うことも多いので、反省を活かしてコツコツ記録の精度を高めている。

ribboncitron.hatenablog.com

この日記の中で「電車に揺られる」と書いていてウケた。

『花束みたいな恋をした』で麦が電車に乗ることを「電車に揺られていたら」と表現するくだりにいちいちサブイボが立っていたけど、自分もやってるじゃん。しかも覚えてねえという。紛れもない同族嫌悪ですね。

anond.hatelabo.jp

たまたま読んだこの増田がツボだった。

『花束みたいな恋をした』、わたしは大好きだし人生であと500回くらい観るだろうけど、作品を観るのと同じくらい悪口を聞くのも好き。この映画を観て「全然合わなかった」と言っている人の感想を聞くのが楽しくて仕方ない。

好きすぎて歪んでいるのか。こんな気持ちになれる映画は今後現れるのだろうか。

 

疲れているので、最近心を癒してくれたものたちを羅列していきます。

 

●ママタルトのラジオ母ちゃん

昨年から聞き始めてすっかり虜に。センター試験の話でひわちゃんが「敗者復活戦はまったく緊張しなかった、マクドナルドのネタは何度もかけていてウケるタイミングはなんとなく分かっているから」と言っていたのが忘れられない。結局は何回も叩いて磨いていくしかない。面接をしていてモヤモヤしていたポイントを言語化してくれたようで、つらくなるたびぎゅっと握りしめるように思い出している。

良かれと思って「このエピソードは二次面接に取っておこう」と思うと落ちたりする。そりゃM-1のネタ選びが難しいわけですよ。観てる側からしたらなんでそのネタ選ぶの?とか、なんであのネタやらないの?とか簡単に言えるけど、当事者からしても博打以外の何物でもないわけで。転職活動するだけでこんな大変なんだから、賞レースってどんだけ大変なんだろうか。芸人さんはすごい。

ママタルトが漫画の話をしているだけで心が弾むし、荒んだ心が潤う。肥満ちゃんの関西弁はひわちゃんと過ごすうちにうつったのだろうか。関東弁と混じった絶妙なイントネーション。非常に親近感を覚えています。

関西弁はうつるし、関東弁もうつる。一緒にいる人の方言がうつるのってちょっとうれしい。

 

ジェーン・スー『おつかれ、今日の私。』

2023年初読了。お風呂で読んで癒されていた。自分のメンタルによって刺さるエピソードが変わってきそうで、いま好きな部分には付箋を貼っておいた。

転職についてのエピソードもちょうど掲載されていて、読みながら涙が出た。煮詰まっていたところ、これを読んで若干ブレイクスルーできた気もする。ありがたい。

いろんな人に労いの気持ちを込めて渡したい本だった。会話の橋渡しにしたくなる、そんな本。

 

長谷川あかりさんのレシピ

自炊することが増えたので、長谷川あかりさんのレシピに頼りきっている。

長谷川さんのレシピに沿って作ったごはんは、シンプルで素朴なのにびっくりするほど滋味深い。素材の味ってこんなにダイレクトに舌に届くんだ!と毎度驚く。

こんなに生きていてもまだ知らない味ってたくさんあるんだな。白が200色あるように。(アンミカ)

『いたわりごはん』ももちろん買った。周りのフォロワーの購入率もすごく高いように感じる。簡単だしおいしいもんなあ。

最近は塩麻婆豆腐、鮭の切り身をおだしで煮たもの、タッカンマリが気に入っている。ヘルシーで食べてて疲れないし、なによりホッとする。

ごはんが美味しいって思えているうちはまだ大丈夫だな、という具合にメンタル確認もできる。

 

●数学の問題集を解くこと

数学の問題集を解くのが地味に楽しい。

ずっと数学が苦手で授業中は拒否反応で即寝落ち、テストで9点を取り三者面談でガン詰めされてた高校生のわたしが聞いたら目を丸くすると思う。大人になって仕事で金勘定をすることも増えてきたからかもしれない。

『大豆田とわ子と三人の元夫』で、とわ子が黙々と数学の問題集を解きながら無の状態になっていたシーンに今なら共感できる。無になれて楽しいのだ。なので、SPIの問題集を解くのも楽しい。正答率はさておき…

もう少し落ち着いたら、数学の問題だけが網羅されたテキストを買ってひたすら解きたい。

数学ができなくてどんどん落ちこぼれていった過去の自分を成仏させられるかもしれない。

 

●紙の日記

年始にふと思い立ち、ロルバーンの真っ黄色いノートを買って日記をつけ始めた。ドンピシャのタイミングでAwichさんも毎日日記をつけ始めており、一緒に続けられるのがうれしくて習慣化しつつある。今日で4日目。

何事も形から入るタイプなので、かわいいペンも欲しくなってきた。今はセブンで買ったジェットストリームの適当なボールペンを使っている。地味に書きやすくて仕事でも使っているやつ。

インターネットに書けない・書きたくない話で爆発しそうになるので、紙に書いて鎮めている。かなり良いセルフケアになっている。

 

転職活動以外にもしんどい別れと、別れを予期させるできごとが立て続けに続いている。当事者でもまだ整理がついていないっぽいので、徐々に気持ちを整理していければなと思う。

もうひと踏ん張り。1月残り&2月もなんとか生きる。