真夜中の洗濯機

長期記憶にするための覚え書き

ヘッドライトの光は手前しか照らさない

土日休みの2日間って絶妙な塩梅だよなと思う。しかしできるなら毎日休みたい。

きのうの夜、いまの仕事をはじめてすぐの頃に書いた日記を読み返していた。めちゃくちゃピュアでいい奴だ。この人と働きたいわと心底思った。

数ヶ月揉まれに揉まれた結果、日々の煩わしいことに直接対面するポジションになってしまったので、イライラしすぎてたまに初心を忘れそうになる。やべーなって思ったら読み返すことにする。これだけ心労があるので給料を上げてほしいけど無理なんだろうな。

ここ数日もまぁ相当なもんだけど、その比じゃないくらいめっちゃ怒ってる文章が下書きに取り残されていた。正直もうあんまり覚えてない。最近の仕事は怒りをエンジンにして動くことが結構多いけど(いいか悪いかはさておき。たぶんよろしくはない)燃料にしたらもうすっかり忘れてしまうらしい。

適度に怒るのは大事だと思う。でもやり過ぎると自分の心もしっかり蝕まれるので塩梅がムズい。

 

JR天満駅では発車メロディとしてaiko『花火』が流れる。これがかなり好きで、何もなくても天満で降りたくなるレベルで良い。

仕事はクソだけど暮らしは毎日楽しいというバグ。仕事がクソというか社内折衝がただただクソ。

これから夜行バスに乗る。1年ぶりの夜行バス、やっぱり心が躍る。なんでこんなに好きなんだろう、夜行バス。