真夜中の洗濯機

日々の記録

ラストナイトイン双方

タッパーに詰めきれなかった米で小さいおにぎりを作って食べる。のりたまをたっぷりまぶしたおにぎり、美味しい。

ふりかけがたくさんかかったごはんのザリザリした食感が大好き且つ、おにぎりにするとよりダイレクトにその食感を味わえるのでついついかけまくってしまう。とても美味しい。おにぎり、ひさしぶりに握ると楽しい。

食べた時間もスパイスのひとつになった気がする。23時過ぎ。

 

いつも通りオキニ喫煙所で一服してたら、ニューヨーク嶋佐さんとまったく同じ間とテンポ感で『オッケーです!』って言いながら電話してる人がいた。本当にいるんだ。少し感動した。

今日はiQOSの充電が夕方くらいで切れて、ちょっと本域で泣きそうになった。そんなことで泣くな。ひとりで生きていけないぞ。

家に帰るなり急いで充電する。

 

働きまくったせいで身体にガタがきた。すぐさま病院に駆け込み寺する。秒速で診断が出て15分足らずで帰されるザ・オフィス街スタイル、話が早くてありがたい。診察料はまぁまぁ高い。初診だからかなぁ。

帰りがけに酒のカクヤスの配達員さんがやってきて、とんでもねえ量のチューハイをカートンごと置いていった。あのおじいちゃん先生、もしかしてストゼロ飲むのか?