真夜中の洗濯機

長期記憶にするための覚え書き

12時を指す時計が別れを告げてる

忙しいときほど日記を書きたくなる。どうしてなんでしょうね。忙しさに流されて負けたくないからなんでしょうか。そもそも負けるとは?

とうとう身体にもガタが出始めてウケる。生き残りたい。舐めんなよマジで。

 

セブンで買ったこんにゃく麺(ごま坦々麺風たれ付き)がすげえうまい。キムチを入れたので少し辛くて、マイルドにするために卵を入れよう…と殻を割ったら双子だった。衝動的に写真を撮ってツイートした。きょう唯一心が踊ったこと。

心が踊ることが一個でもありゃいいじゃないのよ、と己を宥める。

 

寝る前に知らん人のナイトルーティンを見るのが楽しいんだけど、妙な興奮を覚えて眠れなくなるのが難点。ナイトルーティンってなんであんな見てて興奮するというか、心を鷲掴みにされるんだろうか。わたしだけですか?

人の鞄の中身とか、それこそ何気ない日常をつづった日記が好きだからってのもあるのかもしれない。ほどほどにしつつ寝る。

あと1日…