真夜中の洗濯機

長期記憶にするための覚え書き

背後はもう思い出

夜マックと酒をテイクアウトして家で食べるのにハマっている。お気に入りはレモンサワー×チキンナゲット。そりゃ当然うまいだろという組み合わせ。ナゲットのこってりした脂とバーベキューソースの濃い味を、レモンサワーのさわやかな炭酸と酸味で流し込む歓びたるや。言葉にしがたい幸せってこういうことなんだなと思う。

大阪に引っ越して半年経ったが頑なに『マック』と言い続けており、周りからは『マクドやろ?』と言われ続けている。これはわたしの譲れないプライドなんです。許しておくれ。

 

今日はひさしぶりに定時で退勤。買い物をしたりちょっと長めに散歩したり溜まった家事をやったり、仕事終わりの時間の尊さに思いきり身を浸してリフレッシュできた。仕事終わりの時間ってすっげー大事だ。わたしにとっては。マジで。心からそう思った。マジ想像以上に大事。この時間がないと気持ちがブチ壊れてしまう。

仕事終わりの時間をいかに捻出するかに心血を注いでいこう、と決意を新たにする。

てか、ブログ読み返してて思ったけど仕事に追われすぎだな。もっと楽にしよう。己の手で。

 

最近飲みはじめたヤクルト1000のおかげで自然と眠気がきている。スーパーで一回も見かけたことがなかったヤクルト1000、たまたま居たヤクルトレディさんからやっと購入することができた。

もはや300回は余裕で聞かれているであろう『売れてますか?』という質問を、例に漏れずレディさんに投げかけてみる。それはもうびっくりしちゃうほど、とんでもなく売れてるらしい。最近は徐々に在庫が戻ってきているとのことで、スーパーで見かけられる日を心待ちにしようと思う。

それにしても日本人って眠れない人ほんと多いんだな。そら売れるわけだよ。友達もはじめて真面目にヤクルトを買い続けていると言っていた。寝たい大人たち。

わたしも例に漏れずきちんと寝たいのに眠れない大人なので、便利な乳酸菌に頼りつつ寝る。頼む。熟睡させてくれ。