真夜中の洗濯機

長期記憶にするための覚え書き

合法手招き

貯本(ちょぼん)という概念を広めていきたいの会・書紀のつもりで生きてるんだけど、そもそも積ん読って字面からしてかわいいのでなかなか手強い。漢字混じりでもひらがな表記でもかわいいのは強い。つんどく。つんどく?って聞かれたら、はい……って言っちゃうもんな。問答無用で。

 

ピークに次ぐピークの日々。人は忙しすぎると涙すら出なくなる。心を亡くすと書いて忙しい。あまりにもグロい光景が目の前に広がっていて、思わず目をつぶりたくなる。

それでも、天ぷらをいつもより増やしたうどんを食べ近所の本屋で欲しかった文庫本を買って、ホットコーヒーを飲みながらiQOS吸ったらだいぶ落ち着いたし、遅い時間に家に帰ってもアイドルの信じられねえくらいかわいい自撮りを眺めてニヤニヤしていたらちょっと気力が回復している。自分で自分の機嫌をとる術をきちんと知っている。結構えらいな、自分のことをもっと好きになりたいなと思った。

 

厄、払いのけるしかねえ…この手でよ…クソが…