真夜中の洗濯機

長期記憶にするための覚え書き

魔法のようにまた逢えたら

人の肌に触れた感触はなかなか忘れられない。忘れられないからこそ寂しい。

横に居ないことで、より存在を色濃く感じる。横に居たとてものすごい隔たりを感じることもある。間に川とか流れてます?みたいな。少し前までは多摩川、いまは淀川といったところでしょうか。

それにしてもブラジャーのホックを外すときだけ心の中までわかるわけねーだろと心底思いますね。ええ。むしろその瞬間なんていちばん心と心が遠ざかってねえか?もうお互いに器でしかないと思うのよ。

なんの話だよって感じだな。ひとりでいるのがいちばん気楽だよねという話をしたかったんです。結論。他人と一緒に居られる人間は、居ないときの寂しさに耐えられる人間だと思う。

マイヘアは『告白』が好き。むかし上越にスノボしに行ったとき、ウェアやらボードやら貸してくれるところの受付のあんちゃんがマイヘアのロンT着てて、うわー地元のスターじゃん、良いな、ってなったのをふと思い出した。

 

ややダウナー気味になってるところをライブで取り戻す。そういうサイクルで生きてるんだなって最近やっと思い出した。ライブに行くことは生命維持活動に近い。

というわけで先日は梅田サイファーを観に味園ユニバースへ。

味園ユニバース、ずっと憧れ続けていた箱なので行けて本当にうれしかった。内装がものすごいカッコいい。フロア一体に非日常のエッセンスがギュッと詰まっていて、素晴らしい箱だと思った。トリップするのにぴったりすぎる場所。

東京の好きな箱が軒並みなくなってしまいそうな今、大阪にも好きな箱を見つけて守っていきたい。もちろん大阪以外にも。京都の磔磔とか、神戸の太陽と虎とか、行くチャンスを虎視眈々と狙っている。 

 

すごい単純な感想しか出てこなくて恥ずかしいんだけど、ラップめちゃうまい人たちが大勢ステージにいて、いい韻をみんなで踏んで、ときにはフックもみんなでシンガロングして、っていう図にとにかくテンションが上がったし痺れた。ずーっとここに居たいなって思った。

梅田のライブ、はじめて生で観たけどこれは通いたくなっちゃうな。

あとデカい声出したり踊ったり、それこそ要所要所でライムダンスしたりとか絶対楽しいでしょって思って、やっぱり早くそういう日常を取り戻したくなってしまった。もう少しだと思う。あと少し。

動画撮り放題にしてるのも偉い。特にサイファーからの『マジでハイ』の流れは、もちろん現場で観てナンボだけど動画で拡散されることですごさと楽しさがより多くの人に伝わるならめっちゃいいじゃんって思う。もちろんドリームフィニッシュもね。生で聴いても頭からケツまで低俗で笑っちゃった。最高だよ。Pornhubよしはるさん、歌うめーな。(あたりまえ体操

いつかまた (feat. KBD, tella, コーラ, peko, KZ, teppei & R-指定)

いつかまた (feat. KBD, tella, コーラ, peko, KZ, teppei & R-指定)

  • 梅田サイファ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

『いつかまた』がより一層大好きになって帰ってきた。tofubeatsは神。

そういえば彼も関西にゆかりがあるアーティストではないか。

パーティーに明るく幕を引く、また会える期待感で胸がいっぱいになるような曲で、いま聴くことの意味とかにも思いを馳せつつフロアに身を委ねていた。かなり時勢が反映されているリリックなのもデカいと思う。こんなことあったねえ、と言い合える日が、やっぱり待ち遠しくなってしまった。

音源でも好きだったけど、憧れていた味園で、ずっと観たかった梅田サイファー をいまこの瞬間観ている、という高揚感と多幸感がトッピングされてますます大好きな曲のひとつになった。ライブに行く意味ってほとんどこれだと思う。曲と景色を頭の中で掛け合わせて、好きな気持ちを何倍にも膨らませて帰る道中のなんと楽しいことか。

こんな夜は何度あってもいいし何度も繰り返したい。

テークさんのリリパもCreepyの横アリのチケットも取れてないけど、諦めないぞ。