真夜中の洗濯機

長期記憶にするための覚え書き

梅田ヌーンフィーバー

起床。ひさしぶりにだいぶぐっすり寝たな〜という感じがする。

平日は寝坊したくないので、気を張ってなかなか寝付けないことが多い。引っ越し前とか会社からすげえ遠かったのにどうやって寝てたんだろ。我ながら不思議だ。

 

サイゼで朝とも昼ともつかない食事をとる。「食事をとる」って言い方好きなんだよな。「◯◯をいただく」って言い方も好き。自分じゃなかなか使わないけど、使ってる人を見るとおって思う。

なんと、ある日忽然と姿を消してしまったアラビアータが復活していまして。さっそく注文して食べてみた。ペンネから普通のパスタを使ったものに転生していて、正直ペンネ時代がヤバい粉入ってんじゃねえかってくらい美味しかったから比べるのも酷なんだけど、それでもまたサイゼでアラビアータが食べられるのがうれしかった。一緒に頼んでたほうれん草のソテーをちょっと乗っけて食べたらさらに美味しい。なくならないようにまた食べに来よう。もう離さないよ…アラビアータよ…

でも…もうちょいトマトがガツンと効いてたほうが個人的には好きだよ…(ちゃっかり注文はつける)。

 

諸用を済ませて梅田で軽く買い物。

梅田、改札出て地上に降り立ったのがマジで数年ぶりレベルだったんだけど、どこをどう歩いたらいいのか全くわからなくて途方に暮れた。GUに行きたいだけなのに鬼のように迷う。こりゃ慣れるまで何度か来ないとダメだなあ。ざっくり体感でいくと新宿駅の3億倍くらい難しいと思った。本当は2ヶ月前くらいにも一回来てたものの、スーツケース持ちながら路上で立ち尽くしてしまって即タクシー乗ったんよね。だからノーカウントです。『あたしきっと無限ルーパー』の気分。

例の歩道橋はちゃんと歩いてみた。めちゃテンション上がった。わたしも実質梅田サイファーみたいなもん(?)

Creepyと梅田を交互に聴きながら歩くことで得られる高揚感が凄まじい。ここが彼らを育んだ土地なのね。ずいぶん聴き慣れた曲たちにも、また新しい色がついた。

大阪っぽい曲のプレイリストをさっそく作りたいなと思った。

 

夜はラーメン。思い返すとこいつ麺類ばっか食ってんなマジで。お腹の調子があんまりよろしくなかったので優しめのラーメンにしたら思いのほか美味しく、得した気分になる。

ストレスが胃にくるタイプなので、すぐにビオフェルミンを買って飲むことでやや事なきを得る。

後回しにしていた作業に煮詰まっていたら夏休みさんからスペースのお誘いをもらって、30分ちょっとくらい話した。友達からの急な誘いはいつもニコニコしちゃうくらいうれしい。いつも誘ってもらってばっかりの人生なので、わたしも今年こそ誘える人間になりたい。テキストの応酬も楽しいけど、やっぱ声聞きながら話すのはいいな。格別だわ。

ベッドに寝転んだらまんまるい月がすごく綺麗に見えた。