真夜中の洗濯機

長期記憶にするための覚え書き

君の主義と思想の横に寄り添えますように(SAKANAMON THE GALAXYに行った)

ひさしぶりのライブ。体調もバッチリ。絶妙な時間に終わるので、行く前に腹ごしらえをしたい。

というわけで今宵のチェンメシは、ぎょうざの満州です!

f:id:Ribboncitron:20211003103445j:image

たまたま花小金井駅周辺を調べていたときに発見し、本当にひさしぶりにぎょうざの満州に行けた。ものすごくうれしい。味噌ラーメンと餃子のセットを注文。

見てください、この完璧な出で立ち。どこにも隙がないのに、信じられないくらいリーズナブルなお値段。できることならきつく抱きしめたい。

ぎょうざの満州の餃子は、タネにあんまり味がついてなくて素朴なところがいい。タレの配分によっていろんな表情を見せてくれるし、何もつけなくても肉のそのままの風味が口の中に広がってとても美味しい。ついでに言うとかなりデカいところも好き。

味噌ラーメンは、味噌の絶妙な苦さを残した味わいが独特でいい。チェーン店のご飯とは思えないくらい複雑な味がする。日々死ぬほどラーメン食ってるけど、ぎょうざの満州のラーメンは『ぎょうざの満州のラーメン』というひとつのジャンルだと思う。美味しい。ふとした時に無性に食べたくなるんだ。

食べ終わるのが名残惜しくて、残ったスープをしばらく口に運び続けていた。

調べたら、引っ越し先の近くには今の家よりもぎょうざの満州がいっぱいある。よかったー。冷凍餃子持ち帰りできるぞー。通販だと個数が多くて躊躇してたのだ。

ぎょうざの満州と出会わせてくれた『いろはに千鳥』には本当に頭上がりません。

ぎょうざの満州回を観てからずっと憧れてて、はじめて北浦和の店舗に行けたときは感動したな。

グラスビールを飲みたい気持ちをグッとこらえ、食事とストイックに向き合う井之頭五郎スタイルにて完食。ごちそうさまでした。

ぎょうざの満州ではスーパーで流れてるみたいなインスト音楽(伝わってほしい)が流れてるんだけど、星野源『創造』のアレンジバージョンが流れてあまりの良さに箸が止まった。原曲とあのピコピコしたアレンジのマッチング度合いがすげえ。本人にもぜひ聞いてほしいなと思った。

 

駅前からしばらく歩いて、多摩六都科学館へ。

生粋の郊外ラヴァーなので、道中ののどかさに心惹かれざるを得ない。ファミマの駐車場も広い!地元を思い出してホッとするんです。

東京の中にもこんなにのどかな場所があるんだな。いろんな面があって、やっぱり好きで憧れる街だ。東京。

SAKANAMONタオルのほか、多摩六都科学館さんありがとうの気持ちを込めて鉱物が描かれたクリアファイルも買う。

『お耳に合いましたら。』の美園の部屋に鉱物のポスターが貼ってあった気がして、なんか似てね?と思ったんすよね。一緒だったらうれしいな。紙のチケットとかフライヤーとか好きな本の帯とかをしまうファイルにする。

 

そもそもプラネタリウムでライブをやるバンドって多くないけど、一度はなんとなく『ここで演奏聞けたら最高だな』って妄想する場所だと思ってて、それが叶ったのがもう超〜〜〜うれしい。わたし、好きなバンドのプラネタリウムライブが観れた人間なんすよ。めちゃくちゃ良くないすか?っていろんな人に言って自慢したい。

余談だけど帰りのバスのあまりの人の多さに運転手さんが『なんかあったんですか?(こんな混むの)はじめてで…』って困惑してたのちょっと面白&申し訳なかったな。『ライブがあったんですよ』ってお伝えしてみたけどぜんぜんピンときてなかった。そりゃそうだよな。どこでやんだよって思うよな普通。

SAKANAMON、こんなとこでもライブできんだ!っていうのをこれからもわたしたちに教えてほしい。水族館もぜひとも有観客でリベンジしてほしいのよなあ。

 

プラネタリウムの映像の中にSAKANAMONとわたしたちが取り込まれて一緒に旅してるような空間で、ずっとあの場にいたいとすら思ってしまった。

宇宙だけかと思いきや、『ディスタンス』で空から見た街の景色が映ったり、オーロラや自然の景色も映ったりしてて、それが全部びっくりするほどSAKANAMONの曲に合う。SAKANAMONの曲は日々の営みそのものなんだって、改めて教えてもらったような気がする。だからどんな景色にもぴったりマッチするんだ。妙に納得した。

 

頭からケツまで全部素晴らしかったのだけど、『ARTSTAR』→『スティッキーフィンガー』→『追伸』→『テヲフル』の流れ、失神するかと思った。思い入れがありまくる曲が立て続けに流れてくると人は体調を崩します。

ARTSTAR

ARTSTAR

スティッキーフィンガー

スティッキーフィンガー

追伸

追伸

  • provided courtesy of iTunes

 


www.youtube.com

特に『テヲフル』、いま聴くとダメだ。東京のいろんな思い出が走馬灯みたいに蘇ってきて、涙腺を刺激されまくる。この曲にもちゃんと『星座』って入ってるし、藤森元生さんが曲のいろんなところに星を散りばめていることを改めて知れたのがよかった。

ばらばらと枝分かれてった 今だから分かる事があるよ

ばらばらが其々に成った 今だから会える人が居るよ

空回りして許りだった 後悔を重ねた今までも

幾つもの喜びが或った 全てが間違いじゃ無かっただろ

SAKANAMON テヲフル 歌詞 - 歌ネット

この詞は、今だからこそより多くの人に届いてほしい詞だ、と心から思う。

 

アコースティックライブつってたのに全然バンドセットだったし、キムさんはひとりYMOしてたし(多彩ですげーなといつも思う)、ゆるい誂えとMCも込み込みですごくよかった。多摩六都科学館で観られる星の数が二億何千万…というくだりから「郷ひろみじゃん」というひとことが繰り出されたのに笑った。わたしが好きになるバンドはみんなMCが面白いし全員まんべんなく喋る(のでMC尺が長い)。

藤森元生さんが『キングオブコントを蹴ってこちらに来てくださってありがとうございます』つってたけど、どっちも大事だから急いで帰んだよ!!!と光の速さで帰宅した。

またずっと忘れられない、忘れたくない夜ができた。

 


www.youtube.com

帰り道でこれを観る。これもいろいろ悩んで行かなかったライブのひとつ。

デカいオチが待っているから、今はせいぜいのた打ち回る。

ライブ映像あげてくれるの本当ありがたい。SAKANAMONはライブがいちばん良いので。いつ行っても楽しいし。また絶対行くぞ。