真夜中の洗濯機

長期記憶にするための覚え書き

この隔たりよ永遠に

来月こそpovoに機種変するぞ…と改めて決意しながら起床。CM、めちゃくちゃいいメンツ。

あらゆる先延ばし事項のひとつに『機種変』がある。機種変という文字がタスクの一番上に燦然と輝きだしてからもう何ヶ月経っただろうか。

引越しが落ち着いたら…やります…

 

佐久間さん×森田さんコンビの『はたわらワイド』生放送を観る。ちょうど仕事でモヤモヤすることが多発してて、先輩とも『同じ仕事ずっとしてるの飽きますよね』という話をしていた直後だったので、刺さること刺さること。いつもより広い風呂でじっと観ちゃった。おもしろかったー。そして広い風呂は最高。

仕事での愛想笑いに関する相談の時に、『愛想笑いというわけではなく、場を盛り上げたいという気遣いでやっている』『自分が話してる時にムスッとしてる人がいたら悲しい気持ちになるだろうから』というニュアンスの話がふたりから繰り出されて、マジでそれなんよなと頷きまくった。ムスッと話聞かれるのめちゃくちゃ嫌だろ。転職してビックリしたんだけど、人の話を聞くのが壊滅的に下手くそな人が多すぎないか。世の中。だから自分はせめてそういうひとたちを反面教師にしつつ、アイコンタクトとかも大袈裟すぎない程度にはやろうかなと心がけている。同じ気持ちの人がいるんだ!と思ってうれしかった。

佐久間さんが話してた通る企画、通らない企画の話もおもしろかったー。自分を客観視するのほんと大事。忙しいかったり、変に力んでるとついつい忘れちゃう。さっきの想像力の話といい、当たり前だからこそ忘れてしまいがち。

客観性と想像力、ここ最近の自分の中のホットワードが全部網羅されてたトークだったように思う。だからこのおふたりが好きなんだなあと妙に納得した。

 

仕事が終わって、不動産屋へのメールと引越し業者へのメールを返せた。すごい。今日は操だ。躁でないと諸連絡が返せないのは本当にどうにかした方がいい。このままだと家なき子になるぞ!

同情もされないし金もねえ。つらい。

 

引越しに際していろんな関係が全部切れると思いきやそうでもなくて、割とゆるく続きそうな人が何人かいるのはいいんだか悪いんだか。少し前に望んでた、『ちゃんと友達になる』ということが叶いつつあるんだろうか。

今まで遠ざけてたのはわたしだったのかな、なんてことをふと考えたりする。

とにかく傷つきたくないので、言いたいことを我慢したりピエロになったり支離滅裂なことを口にしたりして煙に巻いてきたけど、そんな遠回りは不要だったっぽい。

自分の気持ちを正直に伝えると、意外と事態が好転したりするのでわかんないもんだよなあ。こねくり回すよりもストレートに伝えちゃったほうがいいパターンもある。むずいよ。