真夜中の洗濯機

長期記憶にするための覚え書き

モンゴリニャンチョップ

きのう夕飯に作った唐揚げの味を思い出してまたお腹がすく。しみじみと美味しかったなあ。今回は新しい試みとして、下味に『献立いろいろみそ』を使ってみたらまあ美味いこと美味いこと。献立いろいろみそ、醤油、チューブにんにくを目分量でジッパーバッグにぶち込んで揉み、30分〜1時間くらい漬けてから揚げた(ダブルミーニングではない)。

献立いろいろみそは、たまに味噌味が欲しくなるときに入れると味がキマるので好きだ。ふつうのお味噌は足が早くてひとり暮らしだとなかなか手が出しづらい。小さいパックとかならいけんのかな。コンビニとかにある?

来世は化学調味料か、唐揚げ屋さんになりたい。わたしには唐揚げを揚げる才能があると思う。

 

スーパーで買った『アサヒ生ビール』を飲んでみる。美味しい。やさしい味と香ばしい香りがいいな。言われてみれば生っぽいけど、ビールと名のつくものはなんでも美味しいと思える舌なのであまりアテにならない情報ですこれは。金曜以外の平日に酒飲むのなんていつぶりだろう。それこそ飲み会も一切なくなり、家でもまったく酒を飲まなくなった。たまには平日に飲むのもいいなあ。アテにした豚丼も美味しく作れた。

 

なんて思ってたら華麗に寝落ちていた。現在深夜3時過ぎ。目が冴えてしまって困ったぞ。

中学の頃の同級生と、同じく中学の頃の同級生を取り合う夢を見た。当時の年齢のままではなく大人になったいまの状態で。もう一切会ってもいないのにどうして夢に出てきたんだろう。夢の話を書くのはあんま好きじゃないんだけど、あまりにも謎の人選だったので記録に残したくなった。

それにしても、あんなに恋愛をめぐる憎悪を直にぶつけられたのははじめてだ。夢だけど。それこそ中学時代にぼんやりやっていた恋愛を振り返ってみると、いつもぶつける側だったな。

間接的には憎悪し合ってるのかもしれんけどね。もちろんマッチングアプリの話です。わたしは目に見えない女性ユーザーにただならぬ憎悪を抱いたことが何度もある。目に見えない相手との椅子取りゲーム、めちゃくちゃ精神を消耗します。消耗するの前提でまたはじめようとしているんだから、いよいよマゾが煮詰まってきたのかもしれない。ここを超えたら悟りが開けるのでは。

 

水曜3時ということは…佐久間さんANN0だ!と思いつき、いそいそとradikoをつけて聞いている。寝落ちから目覚めて、リアルタイムでラジオを聞く瞬間がとても好きだ。

この前も金曜の深夜に目覚めて三四郎のANN0を聞いた。ちょうどスペシャルウィークの1週前で、うしろシティ阿諏訪さんのろ過の話で大盛り上がりしていた回。件の『おぎやはぎのハピキャン』は松永さんが出ていてチェック済だったので、あの回のことね…!とすぐ分かりテンション上がる。

スペシャルウィーク自体も他の番組にはない味わいになっていて面白かった。三四郎ANN0、たまーに聞くと予期せぬ着地をする回にばっかり当たるので、開けてみないとわからない玉手箱みたいで毎回楽しい。

三四郎のおふたりがゲストで来た佐久間さんANN0も良かったなあ、わたしの好きなコンテンツの限りなく真ん中に近いところに、佐久間さんはいつも涅槃のように横たわっているなあ、と思いながら眠気を待っているが一向に来ない。どこに行っちゃったのわたしの眠気。わたしはここにいるよ。