真夜中の洗濯機

長期記憶にするための覚え書き

低めあい・宇宙

ここのところ毎日、家を出るなり『サム、TRF SAMじゃん』とつぶやいている。

来週はまた暑くなるんでしょ。おかしくなりそう。ずっとこの気温でいいのに。

引っ越し前にあんまり洋服のストックこね回したくないんだよなあ。9月いっぱいはいい感じに半袖を着つつカーディガンでいける程度の気温であれよ。これくらいの気候だとラーメンも食べやすいのよ。

今日は超ひさしぶりに家系ラーメンを食べた。にんにくがちょうど隣の卓(アクリル板で仕切られてる)にあって取るタイミングを図りかねていたので、ド頭から楽しめなかったのがちょっと心残り。家系のスープはにんにくを受け止めるためにあるものだと思っている。

あと、よく寝てる。木金の夜の記憶があんまない。疲れてたんだと思う。

今日もまたコインランドリーで敷布団を洗ってきたので、清潔な状態で寝れるぞ。祭りじゃん。

 

来週のスペシャルウィークがドやばい。ニッポン放送に命握られてると言っても過言ではない。

星野源さん×若林正恭さんのトーク、なにも心の準備をしないまま聞くととんでもないことになりそうなので、今のうちに何かできることをしておきたい。とりあえず有楽町の方向に足向けるのはやめた。今日から逆向きで寝ます。

見取り図ディスカバリーチャンネルにだいぶ心を助けてもらっているので、Creepy Nuts×見取り図もとても楽しみ。見取り図ディスカバリーチャンネルのおかげで、引っ越しに対する明るい気持ちを作ることができている。救世主なのよ。


www.youtube.com

この動画大好き。ジャングルだぁ。

ここのドンキ、引っ越したら絶対行く。ホワイトムスクルームフレグランス買お。今でも渋谷のメガドンキとか行きゃあいくらでも買えるけど…

 

Creepy Nuts『Case』を渋谷タワレコで買おうとするも、欲しかったライブ盤が売り切れているまさかの展開。道路挟んで向かい側のHMV&BOOKSで買った。特典が「ラジオ番組応募風ポストカード」という一風変わった品で、最初もらったときはなんじゃこりゃ?と思ったけどだんだん愛おしく感じられてきた。彼らの活動の軸にラジオがずっと据えられているのが分かるたびにうれしい。

土産話

土産話

  • provided courtesy of iTunes

今週のラジオでこの曲を初出ししていたのにもだいぶ食らった。自分たちの話をさんざしてきた場所でこんな曲流されたら、ますます大好きになってしまうじゃないか。出てくるエピソードほとんど分かるのよ、あなたたちが逐一教えてくれているおかげで。

何度か聴くと、『深夜高速』というフレーズが入っているのに気づき、宝物を見つけたような気持ちになった。ほかの曲にもいっぱい埋め込まれているんだろうな。

しっかり聴いて、長い時間かけて向き合いたい大切なアルバム。

リリース日のTikTokライブも楽しかった。最初サラッと流しちゃったけど、Rさんが話してた『コミックシーモアに課金してカードの限度額いってる』話に正直すごい安心した。遠くに行ってしまったように感じて少し寂しくても、こういう等身大のいつもの(すごくポジティブな表現)エピソードが聞けるとホッとしちゃう。

松永さんが去年あたりのライブのMCで言ってた『低めあい』というワードが大好きで、たびたび思い出している。ときにはお互いの失敗や弱いぐじゅぐじゅのところを晒しあって、安心するのも大事だと思う。がんばりすぎない。力を入れすぎない。そんなニュアンスを感じ取れて好きだ。

 

夜は家で『星野源オールナイトニッポン リスナー大感謝パーティー』の配信を観る。3時間強ぶっ通しでこのチケ代、普通にもっと払わせてくださいお願いします…という気持ちになった。

とにかく源ちゃんのラジオに出会えてよかった。まずはそのひとことに尽きる。

もともとラジオフリークの家族から勧められてラジオを聞き始めたのが、星野源さんを好きになったそもそものきっかけだった。どんなに忙しくなっても、彼が深夜の電波の繋がりをずっと信じ続けてくれているから、わたしもずっとリスナーを続けている。そこから生まれる新しいものづくりの息吹も感じられた。こんなに楽しい夜があるかね。

大切にしたいコンテンツの波動を食らったあとは、大抵いつも動けなくなる。いまも無音の部屋で、ベッドで寝そべりながらこれを書いている。

辛いこと苦しいこと、こんなんで嫉妬したくないなあ人を嫌いになりたくないなあってこといっぱいあるけど、ラジオがあって本当によかった。ここ数日改めて思っている。

明日は朝からシューイチ観なきゃ。起きれるかな。寝る。