真夜中の洗濯機

長期記憶にするための覚え書き

話がしたいわけじゃない

面白いマンガが次から次へと世に出てくる。読み切れない。嬉しい悲鳴。

今週は『サ道』5巻の発売週だということを思い出し、仕事が終わってから本屋に出かけて買ってきた。マンガを紙で買うときのドキドキと、シュリンクを外すときのはやく読みたくてもどかしくてちょっと手がもつれる感じはいくつになっても大好きだなあと思う。

『水風呂に金魚を放たないでください』『サウナが好きになった君へ』『夢の庭』『みんな何かを失い、そして変わった』が特に好きだった。もはや全部好きだな。

サ道を読むと、サウナ後みたいに頭がスッキリして、見える世界がまろやかになる。

 なんかもう哲学書の域じゃんね、とお風呂で読みながらちょっと泣いた。

 

細かすぎることでもいい 微妙な魅力をわかろうとしてほしい

また大事にしまっておきたい言葉に出会う。

好きになることの過程にあるのってほとんどこれだな。

 

そういやちょい前に名古屋は『サウナラボ』行ってきたんだった。こんな言い方したかないけど、無事健康なまま過ごせて少し時間が経ってから書こうと思って忘れてた。楽しい遠出の記憶はすぐ書きたいのになんとなく避けちゃうの、まじで嫌な時代だな。はよ終わって欲しい。

f:id:Ribboncitron:20210825220717j:image

湯船はなくただただサウナを楽しむという、オシャレさとストロングスタイルを兼ね備えた新感覚施設。冷凍庫に入ってるみたいなアイスミストサウナと、真っ暗くて狭い洞窟みたいな部屋にひとりで篭れる瞑想サウナがとても気に入った。セルフロウリュってなんであんなにワクワクするんだろう。またやりたい。

てか、あのジュ〜〜〜〜って音聞きながら寝たい。Youtubeとかにあるのかな。

ゆっくりリラックスできて、予約制だから人も間引かれていて安心感あった。

かわいいステッカーがあったので、買って冷蔵庫に貼った。

サウナラボのほど近くにある『味処 叶』で味噌カツ丼を食べてからサウナラボに置いてあった『湯遊ワンダーランド』2巻を買って読んだら、まんきつさんと全く同じムーブをしていて嬉しくなったのもいい思い出。味噌カツ丼、美味しかったなあ。丼の上に宝石が載ってるみたいにキラキラしていた。

f:id:Ribboncitron:20210825230205j:image

 

良い。ニューウイング、男性専用施設だから普段は行けないけどたまにやる『サウナヤミ市』のときだけは行ける(施設外に並ぶ)。サウナ関連のグッズはついつい欲しくなっちゃう。

 

家にいるときは『ラヴィット!』からの『ヒルナンデス』が鉄板の流れになりつつある。今日やってた若林正恭さんと和牛・水田さんの漫才、よかったなあ。水田さんの春日さんリスペクトが一挙手一投足に迸っていて、ほんと最高だった。昼休みに見て「うわーー!!!!!最高じゃん!!!!!」って言っちゃったもん。なにかに対して好きな気持ちやリスペクトの念が発露しているさまには、いつも生きる元気をもらえる。

江里子さんが『真夏の夜の夢』と表現していたのが秀逸だった。

家に録画機器がないので、データに残せず悔しい。せめて記録に残す。

残すこと、簡単に消費しないこと、への執着とこだわりが日に日に強くなっていく。