真夜中の洗濯機

長期記憶にするための覚え書き

おだやかヒップホップ

冷房対策として、先日買ったラッコちゃんマスクをつけて寝ることにした。

外ではつけられないのでどうしようかなぁと思っていたら、思わぬよい使い道があるじゃないかと。ラッキー。貧弱な喉をラッコちゃんに守ってもらいながら、毎日寝ている。

 

今週のオードリーANN、好きなテイストの話ばっかりで幸せ。コンビニの好きなものを持ち寄る企画はぜひぜひ聞きたい。待ち遠しい。実際、ここ数ヶ月でジャムパンを手に取る確率が格段に上がっている。そういえばストロングスタイルのジャムパンは、うちの母も好んでよく食べていた。目にするたび郷愁を感じる。

見取り図やかまいたちYouTubeでやっている好きなコンビニメシ(おつまみ)紹介はつい観ちゃうし、cnann0で東京チカラめし→マヂラブANN0ですた丼の話が立て続けにドロップされた週なんてめちゃくちゃ興奮した。好きな人たちが自分も馴染み深いご飯のことで盛り上がっているのを聞くたび、言葉にし難い幸福感でいっぱいになるのはどうしてなんだろう。不思議なもんだ。

春日さんのトークゾーンを聞きながら歩いてたもんだから、思わず『ブハハ』と声出して笑ってしまったときに同い年くらいのメンズ2人組に二度見された。恥ずかしかった。

 

シソンヌライブ『dix』観た。ゆっくり咀嚼する時間ができるので、アーカイブ期間が長いのはとにかくありがたい。シソンヌのコントには、すぐに消化したくない尊さが確かにある。

今の社会に対するグチャッとした気持ちが、台詞の端々に滲んでいるな…と何度も感じた。その言葉で、沈んだ気持ちが少し上を向く。

でも、それと同時に『自分で語る術を持たないのに、語ること/言葉にひっそり意味を持たせることを誰かに委ねて期待するのって、消費であり搾取なんじゃないの』ということを考える。その度に息が苦しくなる。

最近、こういうことをずっと考えていて、どこかで折り合いというか決着をつけたくてすごい苦しい。

 

Twitterのフリート、なくなるの。超さびしい。時間が経ってみんなが忘れてしまっても、わたしだけはフリートのことを覚えていてあげたい。切ない気持ちのゴミ捨て場。ツイートとして残すにはエグい気持ちは、これからどこに捨てたらいいの。

 

今日も嬉しいこととしんどいことが半分ずつくらいだった。1日の終わりに『ムムリン』を読んで、ちょっとニヤッとできたのは嬉しいことのほうに分類できる。これから読み進めるのが楽しみだ。