真夜中の洗濯機

長期記憶にするための覚え書き

これは余談、どれも余談

4月末から5月にかけて、凡ミスが多かった。

イヤホンを買ったらLightning非対応のやつで、アダプタを買ってよくよく見たらType-C対応のやつだったり。Type-Cとかいつ使うんだよ。開けちゃったから返品できなかった。

GUで布マスクを3セット買ったら、うち1セットがSサイズで超小さくて、これも衛生商品かつ開けちゃったから返品できなくて、イライラしながらゴミ箱にダンクしたり。もったいない。

先週のゴミの日に回収されていきました。ごめんよ布マスク。

そして、地味に前回のブログも後半部分が消えている。パソコンから更新したあとにスマホから更新したらなんか…消えちゃいました(鈴木もぐらさんの声で読んでください)。

角ちゃんとNENEのラップが最高だったって話をしたかっただけなんだけど、ちょっと悲しい。

 

あわいさんの個展『ちゃんとしない』に行ってきた。

f:id:Ribboncitron:20210516223427j:image

Twitterでいつも見ていた素敵なイラストと実際に対峙でき、とっても嬉しかった。

女の子たちが着ている服の質感とテキスタイルデザインが繊細な筆致で表現されているのにすっかり見入ってしまう。

よく見ると耳にピアスが2つ開いている子が結構いるのにも、並べられた原画を見て気づく。細部まで徹底的にかわいい。

キャンバスにアクリルガッシュで描かれてた作品も素晴らしかった。あのガッシュのボコっと筆の流れが浮き出る感じとか、少し懐かしくもある。

楽しみにしていたZINEを手に取ると、在廊なさっていたご本人が「何か描きましょうか?」と声をかけてくださって、直筆のイラストとサインをいただいた。

めちゃくちゃ好きで憧れている方が、目の前で、わたしに向けて絵を描いている。リアルタイムで線が紡がれていく。はじめての体験にただただ震え、足がすくんだ。

もっとお礼やファンである気持ちをを伝えたかったのだけれど、あまりの衝撃と嬉しさでなんの言葉も発せなかったので、せめてここにひっそり記しておくことにする。

ZINEは大切に抱えて帰って、さっそく家のお気に入り棚に飾った。せっかくだから額装して飾りたい。

 

絵を描けるひとはもちろん、自分の世界を何かしらで表現できるひとはみんな魔法使いだと思う。自分の手で0から紡ぐ魔法によって、誰かの心に明るい火を灯せる。ものすごい才能だ。魔法使いのみなさん、みんな健やかで幸せでいてほしい。

そして、わたしにはその才能がないことに10代終盤で気づいた。ちょっと遅かったかなあとも思うし、気づいてよかったなあとも思う。

才能がない代わりに、誰かが0から紡いだ魔法について『これが好き』だとか『これに救われた』と表現していくほうが好きなことがわかった。

0を1にはできないけど、自分が好きな1をかき集めて良さを語ることはできるし、その行為がとても好きだ。好きだからこそうまくいかない時は苦しい。もっと上手に語りたいなと思う。

 

 密を避ける+痩せるために、ギャラリーがある原宿から次の目的地までチャットモンチーを聴きながら歩いた。東京はわたしの好きな魔法にたくさん触れられる街だ。

 

 

最近、いろんなラジオでチャットモンチーの話が聞けて嬉しい。

TBSラジオニッポン放送のラジオにうっすらある最近の縦軸、『チャットモンチー』なんじゃないかとすら思う。かたまりさんも『ミカヅキ』かけようとしてたし。*1

8cmのピンヒール

8cmのピンヒール

  • provided courtesy of iTunes

若林正恭さんが『8cmのピンヒール』が好きという事実は、聞いた瞬間唸ってしまったけれど、わたしは同じアルバムだったらこっちも大好き。

余談

余談

  • provided courtesy of iTunes

 幸せな気持ちに包まれながら電車に揺られていたら、逆方向に向かっていた。

またしても凡ミス。

 

最近、ちょっとご無沙汰だったアルピーDCGをまた聞いている。賞レース参加の決意表明、いつも通り本心なのかネタなのかわからないテンションだったけれど、胸が熱くなった。

まず今年のキングオブコント、楽しみすぎてどうにかなっちゃいそう。

 

好きなラジオも聞いて、『シブヤノオト』のマハラージャンもめちゃくちゃカッコ良くて最高で、

今日はどこのラーメン食べようかしら〜とウキウキしながらLINEを開いたら、まだブロックしていなかった元彼のアイコンとホーム画面が変わっているのを目撃し、謎のダメージを食らう。

これ確実に女が撮ったやつで、マスクしてるからこの1年以内にこさえた写真だなあとか、そもそもここどこだよとか、考えてるうちに謎の胸焼けが止まらなくなり慌ててブロックした。はよブロックしとけばよかった。 

胸焼けはうまいラーメンと散歩でなんとか散らした。

たりないふたり』のライブに行きたいので、たまたま通りかかった北沢タウンホールの前で願掛けしておいた。

 

染まるよ

染まるよ

  • provided courtesy of iTunes

大人だから一度くらい 煙草を吸ってみたくなって

月明かりに照らされたら 悪い事してるみたいだ

『染まるよ』の歌詞、つくづく心あたりしかない。わたしがタバコを未だちょこちょこ吸ってしまう理由はほとんどこれだ。そしてその事実を何かと口にしたい理由もこれ。

大人だけど、メンタルは中学生みたいなもんだ。

 

あなたのくれた言葉

正しくて色褪せない

でも もう いら ない

 あと憧れてたけどずっと吸わなかった(環境的に吸えなかった)から、吸ってるひとにずっと憧れていて、喫煙者とばっかり付き合ってきたけど、自分が吸いはじめてやっとどうでもよくなれた。

それこそ元彼にも、自分は吸うくせに『絶対吸っちゃだめだよ』と言われて従ってたけど、ヘンテコなやり方だとしても呪縛を解いてやったような気持ちでいる。

もういらない。

 


www.youtube.com

心身ともに強くなりたいので筋トレはじめました。あと、二郎食いつつ腹筋割れてるのかっこよくね?と思って。

きんに君の動画、筋トレ系YouTuber独特の冒頭にある語りが一切ないので見やすい。

あと『もう少しです!』とか『ゆっくりでいいですよ〜』って言ってくれるのが落ち着く。いろいろ見ながら腹回りの肉を落とす作戦。

自分の腹回りの肉を揉むと心鎮まるけど、いつまでもそうしてはいられない。

やっていきます。パワー。

*1:結局SMAP『BEST FRIEND』を連続でかけるくだり、ひとしきり笑った。踊り場は1時間枠になってからのふたりの選曲が最高で、それもまた楽しい。