真夜中の洗濯機

長期記憶にするための覚え書き

僕の世界の話です

インターネットの人間がこぞって金木犀の話をする季節がやってきましたね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。わたしはザ・逆張りオタクなので、歳を重ねるごとに金木犀が嫌いになっていきます。香水とか絶対つけねえよ。ひねくれた性根が何かにつけて視界に入るきっかけになっているから、より嫌いになってるのかもしれない。

 

きのこ帝国でもなくフジファブリックでもなく、この曲を聴く。Apple Musicのおすすめかなんかに突如現れたのを聴いてから心を掴まれっぱなしで、やっぱりいつまで経ってもうるさいギターロックが好きだ。

性と詩

性と詩

  • 2
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
フォーピース

フォーピース

  • 2
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

マッチングアプリ、マジで2ヶ月ぽっきりでやめたさが天元突破した。本音を言うと、人と会えば会うほど「好き」という気持ちが抜け落ちていくので怖くなった。毎週毎週、結構な数のアポを入れてこなしてきたけど、もうどうやって人を愛していたのか一切わかりません。毎日時間が過ぎれば過ぎるほどわからなくなっていきます。おい教えてくれよ元彼、わたしはどうやってあなたのことを愛していましたか?もしかして、最近薄々気づいてきたんだけど、愛してなかったですか?

ちなみに絶対バレないだろうと思ってインターネットの片隅に妄執を書き散らしているけど、もし読まれてたら普通に辛いし自害を検討します。前向きに。

マッチングアプリも第4シーズン目(彼氏や好きな男ができるたびにやめているので)に突入し、いよいよMAJOR感が増してきたけども、いまが全シーズン中いちばん迷走しているかもしれん。というかマッチングアプリの男、マジでびっくりするほどすぐ連絡が途絶えるんですね。わたしが地雷女すぎるのが悪いんでしょうか?1回目はわりとすんなり決まってすんなり飲みに行けるし、顔のいい男性をつまみに酒飲むの超楽しいんですけど、2回目以降のアポが続かねえこと続かねえこと。もうヤケクソになって、無心でラブホテルのタッチパネルを連打する日々ですよ。これ以外に人の心をどう繋ぎ止めたらいいのかわからないのよ。そして特に繋ぎ止めることもできないまま連絡が途絶えます。負の連鎖!!!!!!!!!!

 

ちょい前に遊んでいた男性に言われた「ねえ、実は恋愛経験全然ないでしょ?」という言葉がブッ刺さってて、未だに抜けてない。本当に、この歳にしては恋愛経験がないのだ。ずっと隠しているつもりだけど、分かる人には絶対すぐ見抜かれてるし、だからこんな感じになってるんだろうな〜とも思う。

経験も知識も、わたしには何もないのに、人に過度な期待を抱く癖がずっとやめられない。それこそ元彼に言われた「(本名)ちゃんは、相手が思い通りに動かないとすぐイライラしちゃうからね」という言葉も未だにブッ刺さってる。全身傷だらけですよ。治りが遅えのなんのって。

f:id:Ribboncitron:20201005223649j:image

自戒。わたしの空っぽさは容易に人を傷つけるし、空っぽだからこそ他人に期待しまくって勝手に傷つく独り相撲が終わらない。

駆け引きとかめんどくさい。拳で決着つけたい。というかもうしばらく独りでいます…

寂しくてすぐ人に縋ってしまって、結果的に自分のことを苦しめる毒を盛りまくってる。気がする。寂しさは凶器だよ。

寂しくなったらここに気持ちをぶちまけて落ち着かせることに決めた。その昔、引きこもって学校に行けなかったころ、カウンセラーの先生に「誰にも見せないからこそ、誰にも嘘をつかない日記を書くのがいいよ」と勧めてもらったのを未だに覚えている。誰でも見えるところに書くのは、それこそ自傷行為かもしれないけど、自傷しすぎない塩梅を見定めながらしばらくは書き連ねていく。波に足を取られそうになってやばいなって思ったらやめる。それだけ。

 

三度の飯より喫煙者が好きな女なので、昔は男性と連絡が取れなくなったりうまくいかなくなったりするたびに「染まるよ」を聞いて泣いてたんですけど、今は5周くらい回って無になってきた。もちろんチャットモンチーにはなんの罪もありません。わたしがクソなだけです。


マキシマム ザ ホルモン 『恋のスペルマ』 Music Video 野外フェス映像ver.

 ファッサマさんのANN0に来てたナヲ姉のキレキレトークが最高すぎて、ホルモン再燃している。切ない気持ちをゴミ捨て場にブン投げて、今日もぶっ生き返していけ。

radikoではもう聞けないけど、Spotifyで聞けんのかなあ。もう一回聞こうかな…

 

イジリ方のクセ。あとすげえバズっててウケる。売れた…邦彦…行かないでそんなに遠くに…(ガチ恋

心の汚れを、ラジオとお笑いに拭ってもらっている。救いなんてなんぼあってもいいですからね。