真夜中の洗濯機

長期記憶にするための覚え書き

瓶を捨ててくれ

4時半まで深夜ラジオを聞いているとさすがに眠い。radikoのタイムフリーで聞けばいい、そんなことは頭ではじゅうぶん理解している。でも、リアルタイムで聞く深夜ラジオのグルーヴ感、みんなでひとつのハッシュタグに群がって実況しながら聞く状況って、一度味わってしまうとなかなか抜け出せないと思う。人となかなか会えないからこそ、ささやかな繋がりにものすごく安心する。

 

朝起きたら、母が花を活けていた。見覚えのある瓶に挿していたのでおそるおそる聞いてみると、どうやらわたしが元彼と新潟旅行に行った際にヤケ買いした日本酒の瓶をリユースしているとのこと。わたしのごくごく小規模な妄執が付着した瓶がいま、トイレに飾られながらこちらを見ている。この瓶だけはどうにか捨てて欲しかったが、気に入っているようだったのでいったん何も言わずそのままにしよう、と決めた。辛い記憶もいつか風景になる。そう信じています。

 

韓国通販で買ったカバンが届く。ここにきての迅速な対応、ありがとうという気持ち。ショルダー部分が気持ち短めじゃね?あと値段にしてはポケット少なくね?と不満は無くもないけれども、その不満を補って余りあるほどにかわいい。はやく一緒に出かけたい。それにしても、もう決済は済んでるのに500円値引きをどうやって行うのかが謎。わがままを言うと、LINE Payとかで500円送金してくれたら超絶嬉しい。

LINE Payで思い出したけど、つい最近モバイルSuicaを導入して(すげえ今更)その便利さにすっかり虜です。決済の時のプルン…っていう振動もよくないですか?控えめだけどしっかり手に響くあの絶妙なバランス。あのプルン…を体感したくて、意味もなく飲み物とか買っちゃうのはわたしだけでしょうか。感染症対策という意味も含め、最近は意図的にキャッシュレス生活をしている。

 

数年ぶりにアニメを観ている。「かくしごと」と、「波よ聞いてくれ」。

かくしごと」は、もともと「さよなら絶望先生」が大好きなので問答無用で見始めた。久米田節全開ながらも、シャフト製作ではない新鮮味もあって面白い。あとは全体通して不穏な雰囲気が漂っているのもよい。本当は怖いグリム童話的なノリで、ものすごい明るいのにオチや伏線がめちゃくちゃ暗かったり登場人物のバックボーンに救いようのない悲壮感がある作品が大好きなので非常にツボです。思い返せば「さよなら絶望先生」の原作のオチも素晴らしかった。ネタバレを見たい気持ちをグッとこらえながら、まずはアニメで楽しもうと思っている。あと、毎話のサブタイトルがあらゆる漫画のもじりなのも好き。「泊めたねっ!」とか秀逸。

エンディングが『君は天然色』なのも良いですね。アニメーションが凄まじく綺麗で、観るたび溜息が出る。


TVアニメ『かくしごと』ノンテロップED映像

 

波よ聞いてくれ」は、ラジオものと聞いて飛びついたものの台詞回しに若干ウッ…となってしまいやや積みつつある。でも面白い。漫画だと気にならないんかなあ。いざ音声にされると若干いにしえの腐女子感漂う早口言葉っぽくて、トラウマスイッチ連打されてしまうのですよ。もしかして過剰反応しすぎですか?


tacica 『aranami』MUSIC VIDEO (先行配信中 TVアニメ『波よ聞いてくれ』OPテーマ)

OPアーティストに北海道出身のtacicaを持ってくるのが粋だ(北海道が舞台の作品なので)。

 

それにしても、昔は毎クール5〜10本くらいアニメ観てたのにいつの間にか観なくなってしまったなあ…としみじみ思う。「おすすめのアニメ何ですか?」と聞かれたときには問答無用で「SHIROBAKOを観てください」と答えます。ベタだけど、何回観ても最高。社会人になってから観るとより刺さる。劇場版を観に行けてないのが悔しい…。

 


RAM RIDER「TBSとわたし」MIX

最近TBSラジオで流れるこのリミックスがお気に入り。オールナイトニッポンVerも聴きたいなあと思ってしまう。Creepy Nuts冠番組があるわけではないのに『よふかしのうた 』を混ぜてもらえているのが強い(松永さんがACTIONのパーソナリティーをやっているからだと思うが)。ふたりはいずれ、局の垣根をも超えるラジオスターになるのかな。もしかして既になってるのか?