真夜中の洗濯機

長期記憶にするための覚え書き

空洞を過ぎてく

先日、長いこと付き合っていた彼氏と別れた。

とても好きだし、なんなら今も好きだけど、本当はものすごく結婚したかったけど。今後一緒に過ごしていく上で人生観がどうしても合わなかった。すり合わせも不可能なくらい乖離してしまっていたし、お互い譲歩する気も1ミリたりともなかった。このままでは、どちらかが一生ずっと我慢を強いられる状態だった。どちらからともなく切り出した別れ話は、悲しいほどすんなり収束した。

 

彼氏を作る気にもならず、ふたたびマッチングアプリに本腰入れる気にもならず、仕事をしながら土日は飲み歩く日々。土曜日、日曜日ともかなり早い時間から飲む。

今まで土日どちらも家でゴロゴロするときもあったけど、精力的に動くことで悲しみを忘れたかった。あまりにも遊びすぎて軽く風邪ひいたのでそこは反省している。

最近は(今も)ずっとマスク生活だったのだけれど、巷にもマスクをしている人が増えてきて内心ホッとしている。自分の顔の下半分が嫌いなので、なるべくなら永遠にマスクで隠していたい。

最近は飲み歩くのを一旦お休みして、土日どちらかを平日通っている専門学校での自習の時間にあて始めた。これが結構捗る。平日、仕事終わりの授業も楽しいけれど、休日に集中して作業すると効率がグンと上がってうれしかった。

なにより、専門学校の近所に私が以前から大好きなラーメン屋があるので、そこで昼ご飯を食べれられるのも良い。にんにくをこれでもかというほど入れて、麺をすする。ライスも食べる。匂いの影響を気にするべきパートナーはもう隣にいない。まあ付き合っているころもまったく気にしなかったが。

 

ただ、趣味と勉強に没頭している時以外にふと寂しさが押し寄せてくる。

ダメすぎて、以前とても好きだったけれど3回〜4回くらいフられた人をブロックリストから蘇生させ(ブロックリスト、精神を病むのでなるべく見たくないですね)連絡を試みたところ、すんなり返事が返ってきてしまった。

聞けば、昨年結婚したとのこと。

結婚????????????????????リアルに頭が真っ白になった。

私が一度夢見て、あともう一歩で掴めそうなところまでいって、でも泣く泣く手放したものを、かつて好きだった人が手に入れている。

そのことがすごく不思議で、どこか取り残されているような気持ちになった。正直おめでたいなとか全く思えない。今でも心にぽっかりと穴が開いているようです。

結婚。将来。子ども。今のNGワードです。私と話す時はしばらくこの話題は出さないでください。お願いします。

自分の機嫌をとるだけでいっぱいいっぱいなのに、そこに他人の人生も乗っかってくるなんて考えられない。どうしてこんなに取り残された気持ちになっているんだろう。住民税の振り込み期限を忘れ、クレカの引き落としも1枚分うまくできなかった私にはあまりにも遠いステージにまわりが進んでいってしまう。よそはよそうちはうち、自分のペースで、と言い聞かせてはいるものの、焦るというよりかはただただ寂しい。虚無がすごい。今年はじまって以来の虚無。なんなら別れた後よりも虚無。

 


ネクライトーキーMV「北上のススメ」

ネクライトーキーの新譜がすばらしいことだけが、現状かなりデカい心の慰めになっている。ポップでかわいい声と、パンクで泥まみれな歌詞のマリアージュが心地よい。泥すすってでも、水溜まりを這いずりまわってでも生きてやるぞ、と聴くたびに強く思う。根暗流・強い生命力。

深夜とコンビニ

深夜とコンビニ

  • ネクライトーキー
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 「北上のススメ」と「深夜とコンビニ」、特に好き。特に前者の『娯楽だって裏めくりゃあ 人が生きてるんだぜ』というフレーズに脳天撃ち抜かれた。

毎月どんな音楽聴いてたか、1年経つと忘れてしまうのが勿体ないなと思う。今年は積極的に記録していく。