真夜中の洗濯機

長期記憶にするための覚え書き

救い

Perfumeの曲が全曲サブスク解禁されたのが嬉しくてたまらない今日この頃です。

SEVENTH HEAVEN」がいちばん好き。「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」は、久しぶりに聴いてしびれた。

Perfumeに出会わせてくれたニコニコ動画には感謝の念しかない。

 

なんだか色々書きたいことがあったような気がするけど忘れたので、とりあえず食べものと酒の話を。

f:id:Ribboncitron:20190923202449j:image

お気に入りのもつ焼き屋さんができた。近いうちまた行こうと思っている。

土日は昼から開いてるし、なによりこの「ラムポンサワー」なる悪魔の飲み物が忘れられない。日本酒をラムネで割って飲むのです。甘くておいしいのでグイグイすすむ。明らかに危ない代物。

都内に何店舗かあるようなので、別店舗を攻めるのもいいな。

つまみも全部美味しくてウキウキしてしまった。居酒屋のメニューってなんで見ているだけでもあんなに楽しいんだろう?もはや壁に貼りたい。

お気に入り居酒屋メニュー10選とか、やりたい。書いただけで超やりたくなってきた。

 

f:id:Ribboncitron:20190901195513j:plain

めちゃくちゃに愛している、赤羽は「鯵屋」にて。朝の光に包まれる中で飲むキンキンに冷えた生ビール。人生のすべて。

ここのアジフライ以上に美味しいアジフライを私は知らない。今回はアジフライと一緒に丼ものも頼んでみたら、これもまたべらぼうに美味しい。隙がないのか?

朝飲みのよいところは、店が本格的に混み出す夕方ごろにはすっかり飲みたい気分を満足させられていて、シメまで楽しんで終われるところだと思う。あと早く帰れるので、メイクをちゃんと落としてお風呂にちゃんと入って眠れる。次の日の朝も早く起きられる。健康になれるんじゃねえかとすら思う。

赤羽のゆるい靄っぽい雰囲気が大好きだ。街全体が飲兵衛を許容してくれている気さえする。正午を過ぎたあたりからすれ違う人たちの酒気がどんどん濃くなっていくの、最高。

 

f:id:Ribboncitron:20190923202246j:plain

そして、トマトもつ煮込みとの運命の出会いを果たす。

またすぐにでも食べたい。気に入った。

飲むのと同じくらい食べるのが大好きなので、美味しいつまみは忘れず記録しておきたい。

前に赤羽で飲んだ時に食べた超美味しいピザのお店は忘れたけど…………

 

f:id:Ribboncitron:20190923203729j:image

はじめて秩父に行った。今まで実は行ったことがなく。

真夏と紅葉シーズンの間でかなり空いており快適だった。暑いんだか寒いんだかよく分からない気候の中、昼からビールを飲んだ。地ビール。うまい。

「外で飲む」という行為への執着が、歳を重ねるごとに高まっている。以前はバーベキューとかめっちゃ嫌いで、「外で飯食うのとか何が楽しいねん、中で食ったほうがうまいやろ」と思いながら毒づいていたけど、今は俄然やりたい。キャンプ的なこともしたい。とにかく外で酒が飲みたい。もはや公園でもいい。誰か〜〜〜!!!

 

秩父温泉 満願の湯 | 奥長瀞自然峡

帰りがてら入ったここの温泉もよかった。サウナ室が小さく、テレビとかも一切なく、リアルに精神と時の部屋だった。

テレビがあるサウナも好きだけれど、テレビがないサウナも好きだ。張り詰めた静寂の中で、モヤモヤした気持ちもゆっくり整理することができる。心地よすぎてちょっと寝たくらいよかった(危ない)。

外気浴スペースで滝を眺めながら、自然の空気を肺いっぱいに吸い込んだ。これでまた、明日からも都会で闘うことができる。

酒、サウナ、その他趣味のあれこれ。仕事は大変だけど、頑張れる糧はいっぱいある。

 

tver.jp

サウナと仕事の話で思い出した。今週の『サ道』があまりにも良かったので、きょう寝る前にもう一度観ようと思っている。サウナ好きでない人にも是非見て欲しい。

ざっくり言うと、とある男がサウナに救われる話だ。荒川良々さんの淡々としたモノローグがたまらない。生きづらい人や、何かに息苦しさを感じている人ほど、サウナに心の安寧を求めている節は少なからずあると思う。

涙も汗も葛藤も、ぜんぶ包み込んでくれるサウナの包容力を改めて感じたエピソードだった。ラストの多幸感たるや。『サ道』を観て泣く日がくるなんて思わなかった。

今期は面白いドラマがいっぱいあったので、終わってしまうのがさみしい。

来期は『孤独のグルメ』を控えているので、とりあえずなんとか生きられそうです。