真夜中の洗濯機

長期記憶にするための覚え書き

サラダチキンユッケがうまい

タイトルを「無職日記」に統一しようという気持ちと、その都度付けようという気持ちで揺れている今日この頃です。こんばんは。

 

f:id:Ribboncitron:20190723231406j:image

 

今日のメインご飯。サラダチキンユッケ丼。

料理家のリュウジさん がツイートしてたレシピをベースにした。サラダチキンに味噌めんつゆ砂糖食べるラー油を適当にぶっ込み、卵を落としネギを振りかけ完成。

これ、手間が全くかからないのに驚くほどおいしくて瞬時にリピート決定した。濃い味付けでご飯が進む。つまみにもバッチリだろうな。

サラダチキンはほぐすのがダルかったのであらかじめほぐれているやつを買いました。

本家のレシピは焼肉のたれとか使っているけど、冷蔵庫になかったので忠実版はまた今度作ろう。

 これも気になる。

改めてコンビニご飯のポテンシャルの高さエグい。

先端恐怖症気味で包丁を使うのが怖いので、包丁を使わず簡単にレンチン一発でできるレシピを見るのが大好きだ。

 

サラダチキンユッケ丼を作ったことにより1日の行動量に満足がいったので、あとはタイムラインを眺めたり漫画を読んだりして過ごした。

貯金があったらもう少し長めに無職期間を取りたかったけど、すでに預金残高が虫の息なのでそろそろ社会復帰しないとまずいっぽい。

根は働くのが結構好きなので、どこにも所属できていないことに対する焦燥感がずっと体の奥のほうに溜まっている。地味なストレス。

ドトールで休憩しているとき、社用PCをカタカタしている人を尻目に「いいなあ」と思ってしまうことが多くなってきた。

疲れているな。

 

comic-days.com

きょう読んだ中だと、「わすれてしまうわたしたち」が強烈に印象に残っている。

あるアイドルオタクと、アイドルの話。人は辛さから逃れるためにあえて「忘れる」という選択肢を取る。「忘れる」ことも「忘れられる」ことも、本来とても怖いことだ。

私は私の日々のことや抱いている感情を忘れたくなくて、あわよくば誰かの記憶にも残りたくてここに記録を残しているので、この作品の根底に流れるテーマにも共感しながら読んだ。

この作品のことを忘れないために、また読み返そうと思う。

 あと、オタクもアイドルも両方女性なので、推しメンのことを考えながら読んだ。推しメンに会いたい。推しメンに肯定されたい、自分を。

 

Creepy Nutsオールナイトニッポン0」が面白すぎて、先週分を3回くらい聴いている。この番組を待っているおかげで1週間が過ぎるのがやたら遅い。

www.allnightnippon.com

R-指定:韻は、ただ踏めばいいもんじゃない。 韻は踏んだ後に響かせないといけない。「a・a・u・i・e・i」で、母音は全部合っている

DJ松永:うん。それでいいじゃん

R-指定:でも、「R-指定」と「高槻駅」って踏んでいるように聞こえる?

DJ松永:……聞こえないのよ

R-指定:「アナル切れ痔」と「高槻駅」は踏んでいるように聞こえる。「R-指定」だったら、「ラップしてー」、「タップしてー」の方が踏んでいるように聞こえる

DJ松永:確かに。これは何でなの?

 毎週おもしろトピックスが絶えないのだけれど、先週分の中では特に「菅田将暉さんのラップをガチで解説するR-指定さん」のくだりが特に最高だった。

「R-指定」と「高槻駅」で踏んでいるように聴こえない理由にはびっくりしたし、かなり納得した。日本語ラップにまったく明るくないので、聴くたびに知識が増えていくのもかなりおもしろい。こんなに色々考えながらやるもんなのか。R氏を見たくて、あと日本語ラップをもっと聴きたくて「フリースタイルダンジョン」を録画してみた。

リアルタイムで観たい、聴きたい気持ちをグッとこらえて今日は寝る。

最近は2時寝10時起きみたいなのが毎日続いて生活習慣がマジモンのガタガタなので、せめて起きる時間と寝る時間だけは世の中のデフォルトに合わせないとやばい、という謎の焦燥感も体の奥底にずっと溜まっている。

焦ってばっかりの人生。