真夜中の洗濯機

長期記憶にするための覚え書き

夜が来て町に闇が降るよ

また筋トレ楽しいね期がやってきた。うれしい。おかえり。YouTubeで筋トレ動画をいろいろ見ながら日々ヨガマットを広げている。おそらくまたすぐに筋トレイヤイヤ期がくるので、それまでできる限りのことをしようと目論んでいる。 今日ははじめてダンスをし…

歌舞伎町のど真ん中でポテトサラダを食べる

歌舞伎町のど真ん中でポテトサラダを食べたこと、ありますか?わたしはあります。 まだコロナ禍になる前に参加した飲み会で、なぜか土産にポテサラのパックを持たされたまま、だいぶ酔った状態で夜の歌舞伎町を彷徨った。 結局テルマー湯に泊まり、朝方入っ…

ヘッドライトの光は手前しか照らさない

土日休みの2日間って絶妙な塩梅だよなと思う。しかしできるなら毎日休みたい。 きのうの夜、いまの仕事をはじめてすぐの頃に書いた日記を読み返していた。めちゃくちゃピュアでいい奴だ。この人と働きたいわと心底思った。 数ヶ月揉まれに揉まれた結果、日々…

ああ言えばこう言う、こう言えばそう言う

先日、淀川の花火大会があった。 行かなかったけど、帰りの時間と偶然ぶつかり、想像よりもずっと多くの人が足を運んでいたことを知ってびっくりした。浴衣姿の人とたくさんすれ違う。最後に浴衣着たのっていつだっけなぁと一瞬考えた。思い出せないくらい昔…

世紀末は夏のままで

若干憂鬱だった用事や打ち合わせが終わりひと段落したはずなのに、心がずっとザワザワして落ち着かないのはどうしてだろう。皿が洗えない。シンクが大変なことになりつつある。ダメになりつつある合図だ。 久しぶりに話した人が、元気なようでいてわたしの話…

日に日に骨に近くなる

先日、スペースでしゃべっているときに何かの流れで中学時代の話になった。 世の中の中学校の窓ガラスはすべからく割れているものだと思っていたけど、どうやらそうでもないらしい。わたしが通っていた中学がすこぶる荒れていたという事実を、卒業してずいぶ…

損と嘘、躁と鬱

本当に言いたいことなんてインスタの質問フォームの文字数の中に収まるはずもなく、推敲の余地すらもなかったので静かにアプリを閉じた。 仕事中、いろんなことに怒っている。好き、というか、別に本心から好きでなくてもいいから、なにかしら1つだけでもい…

もしもし、運命の土地ですか

ちょこちょこと東京出張へ行っている。 離れている期間が長かったぶん、目に映る景色ひとつひとつがとても新鮮なことに驚く。 言うても4月に来てるんだけどな。あのときは大して何も思ってなかったのかな。 超絶久しぶりに東西線に乗る。 そういえば、門仲で…

思い出せないあの曲のタイトル

朝起きて横たわりながら、ぼんやりした意識の中でもradikoアプリを起動して、タイムフリーで前の日のラジオを聞いている。毎日このルーティンをやっている。紛れもなく執念だと思う。 ラジオに取り憑かれた女。なんて幸せなことだろう。まだ全然元気だし負け…

躁転ディライト

最近は『社会人ってほぼ全部の行程がコントだな』と思いながら毎日生きてる。以前、『ニューヨークのニューラジオ』で屋敷さんが名刺交換について「あれまだやってるんすか?電子化しないんすか?」とたいそう不思議そうにしていたとおり、名刺交換における…

泳ぐことを選んだんだって

職場であった嫌なことを家で反芻したり、嫌な人から言われるであろうことを妄想する癖がある。常に最悪を想定する。 音を立てずに地味に心が壊れていくのでやめたほうがいい、と本当にごく最近気づいた。 心という所在のないものはいとも簡単に壊れる。メン…

果てしない夜

湿気やべーなと日々思う。日記を読み返したら去年も思っていたらしい。マンションってなんでこんなに湿気溜まるんすか。 湿気とストレスでうまく起きられず、電車もミスり、めずらしく遅刻した。気の緩みが出始めている。よくない。 広範囲に霧吹きをかけた…

Tシャツに貼られてるサイズのシールもそのまんま

きょうは仕事しながら『買い物しようと町田へ』が頭の中を駆け巡る日だった。たまにある。仕事はそこそこ捗る。 金夜〜土日のとても楽しかった思い出を抱えて生きている。同時に、平日という地獄に解き放たれた同じ境遇のオタクたちにも思いを馳せる。 あの…

国語数学理科レゲエ

気持ちが限界に近づいてきたので、癒しだったり支えになっているツイートを保管してたまに眺められるようにします。 真山りか / ストロー撮影 柏木ひなたたまに映像に映り込む人 桜木心菜#エビ中放送部 pic.twitter.com/3CB96PVUkV— 私立恵比寿中学 放送部 (…

楽園にしよう

いつもお願いしている美容師さんに『夏って金麦飲みたくなりませんか?』と聞いてみたら『いやぁすいません、全然わかんないっすね』と言われた。マジかよ。春はあけぼの、夏は金麦じゃないんですか? ハイパー心労案件がやってきた。覚悟していたものの15倍…

そうやって、いつもまぁ普通

冷蔵庫に入っている食べもの、ぜんぶ絶妙に賞味期限が過ぎている。だいたい2日前〜3日前。でも10日賞味期限過ぎた豆腐とか普通に食ってもなんともないのでまぁいけるだろ(※意見には個人差があります)と思いつつ日々過ごしている。加熱したらだいたい食える…

夜が明けるまで与太話をしよう

きょうは近年稀に見る寝起きのよさだった。やっぱり寝る前にブルーライトを見まくるのは避けたほうがいいのかもしれない。 豚こまが安かったので、大きめのパックを買えてうれしい。平日の買い物もたまにはいいもんだ。 関西弁で『〜してはる』ってよく言う…

そして寝る間もなくソリチュード

ほろよい冷やしパインを歩きながら飲んでる人がいた気がする。幻覚ですか?まだ発売してないよね? オキニ喫煙所に指定さんに似ている人がいて、思わず5度見した。モリシに似ている人も見かけたことがある。週2くらいで会う。このビルにはパーマ&ロン毛の男…

アイスを計量スプーンで食べる女

ひとり暮らしをはじめてだいぶ経つけれども、家に小さいスプーンが無いことにさっき改めて気づいた。いつも計量スプーンの一番ちっちゃいやつで食ってたから。今度買おう。 朝、ホームのベンチに腰掛けながらあんぱんを食べる。まったく予期していない白玉が…

ラストナイトイン双方

タッパーに詰めきれなかった米で小さいおにぎりを作って食べる。のりたまをたっぷりまぶしたおにぎり、美味しい。 ふりかけがたくさんかかったごはんのザリザリした食感が大好き且つ、おにぎりにするとよりダイレクトにその食感を味わえるのでついついかけま…

12時を指す時計が別れを告げてる

忙しいときほど日記を書きたくなる。どうしてなんでしょうね。忙しさに流されて負けたくないからなんでしょうか。そもそも負けるとは? とうとう身体にもガタが出始めてウケる。生き残りたい。舐めんなよマジで。 セブンで買ったこんにゃく麺(ごま坦々麺風…

背後はもう思い出

夜マックと酒をテイクアウトして家で食べるのにハマっている。お気に入りはレモンサワー×チキンナゲット。そりゃ当然うまいだろという組み合わせ。ナゲットのこってりした脂とバーベキューソースの濃い味を、レモンサワーのさわやかな炭酸と酸味で流し込む歓…

合法手招き

貯本(ちょぼん)という概念を広めていきたいの会・書紀のつもりで生きてるんだけど、そもそも積ん読って字面からしてかわいいのでなかなか手強い。漢字混じりでもひらがな表記でもかわいいのは強い。つんどく。つんどく?って聞かれたら、はい……って言っち…

ピーク

いろんなもんがピーク。仕事の心労とかその他の諸々とか、諸々とか。体重も。 ひとりで家にいるとだいたい何か食ってしまうので、ひとり暮らしをはじめてからずっと体重が増え続けている。誰か止めてくれよわたしを。 フォロワーに教えてもらって観たダウ900…

ブロッコリー買い忘れた

会話への異常な執着がある。だからラジオが好きなのかもしれない。 会話、しかも俗っぽさがあるものだとなお良い。今年観た映画の中で強烈に印象に残っているのが『ベイビーわるきゅーれ』な時点でお察しください。続編楽しみだ。 ブロッコリーはマジで買い…

サクラダ・オサラバダ

大阪に引っ越してきてはじめての春を迎える。ここにも桜が咲くんだな、という発見がそこかしこにあった。 散ってしまうかなと思いきや意外と長く咲いていて、夜桜を見ながら歩いて帰るささやかな楽しみができた。関東と関西ではビミョーに開花の時期が違うの…

どう転ぼうが確かめに行こうや

稼働している時間と移動している時間がほぼトントンな1日。 移動のお供に、フォロワーに教えてもらったクロワッサンとたまたま見つけたクラフトビールを一緒にいただいたら、甘みが口の中で増幅していくみたいですごく美味しかった。どっちも大元は麦なので…

弁当のクオリティはのりたまで決まる

仕事がガチヤバクソアホ忙しいのに毎日弁当を作っていてえらい。当然のことながらひとりで暮らしていると誰も褒めてくれないので、自分で自分を褒める。えらい。よくやってるよ。 のりたまが好きで、毎日米にのりたまかけて食うようにしたらQOLが爆上がりし…

今を生き延びていく

先週、仕事が終わったあともどこかずっとソワソワして心が休まった気がしなかった。割とそういうタイプ。休みどころがわからない。前職でまったく有休を取らなかった(取れなかった)ので、有休のときもイマイチうまく休めない。最近やっと慣れてきた。 毎日…

あなたになりたい

昨日の日記に脈絡がないって書いたけど、脈絡がないのはいつものことだったわ。せやんなあ。(ヘンダーソンの漫才のシステム) 引っ越してきて数ヶ月、日に日に『絶対に関西弁にはならずに標準語のまま生きるぞ』という気持ちが強くなる。関西弁、やっぱり音…