どうみてもポメラニアン

長期記憶にするための覚え書き

アイドルに好きな味噌汁の具を聞いてまわった話

昨年、女の子のアイドルにハマった。それはもうすさまじい勢いでハマった。あまりの熱量に周りの人がやや引き気味になるほどのめり込んだ。
そして「握手会」に生まれて初めて参加してみた。これがまあ~~~~~~~病的に楽しい。
このイベントにもかなりのめり込んだ。握手券をたくさん買い、一日じゅう握手会会場に滞在した日もあった。ただのオタク風情なのに精神的な疲労も相まって腰が痛くてたまらなかったので、こんなトチ狂ったイベントを1日かけて完璧にこなすアイドルはやっぱりすごい。
しかし、たくさん券を買ったはいいものの話したいことが無限にあるわけではない。普段人と会話するのすらままならないのに(社会不適合者)、大好きなアイドルと緊張せずに楽しくできる話とはいったい何か。
話題づくりにはいつも困っており、母が作る少し煮詰まった味噌汁をすすりながらない頭をひねらせる日々が続く。
私の家では母が毎朝味噌汁を作ってくれるのだが、母の作る量が多いのか飲むのを億劫がる人間が多いのか何故か夜になるまでそこそこ余ってしまうため、煮詰まった味噌汁をいつもだいたい一番最後に夕ご飯にありつく私が全てきれいに飲み、後片付けまで済ませる。残量が多いときはどんぶりによそって飲むときもある。
味噌汁は勿論いつもおいしいけれど、そこはかとなく漂う「残飯処理」感に複雑な気持ちを抱き始めていたのもまた事実なのでした。
母の作る味噌汁とも気づけば長い付き合いになり、いわゆる倦怠期ゾーンに突入したとも表現したほうがわかりやすいだろうか。
せっかくのおいしい味噌汁なのだからもっと楽しんで飲みたい。どうすればいいのか。
そんな時、ふと閃いた。

「アイドルに好きな味噌汁の具を聞けばいいのではないか?」

我「りったん、好きな味噌汁の具なんですか?」
りこ「う〜〜ん(しばらく悩む)、あっ、あさり!でもあさり食べれない!」
我「えっ!?」
りこ「だから汁だけ(飲む)!」
我「(爆笑)」

私立恵比寿中学 思い出アルバム2014~海浜学校編~」発売記念お渡し会にて。
実はこの前にJuice=Juiceの植村あかりさんから「さつまいも」という回答をいただいており、
なかなか意外なチョイスだな~と思いながら向かったこのお渡し会でさらにとんでもない回答が返ってきたことにビビるオタク。
たぶんアサリの身のほうに重きをおく人が多い気がするので、中山莉子さんはきっといろんな意味で稀有な存在なんだと思う。



チームしゃちほこシャンプーハット」発売記念フリーライブ@ららぽーと柏の葉にて。
ここにきてやっとポピュラーな具が出てくる。ドヤ顔がすごかった。オタクのしょうもない質問でも食い気味に答えてくれる大黒柚姫ちゃん可愛い。
咲良菜緒さん、あまりにも強烈なかわいさにひっくり返りそうになるのを必死にこらえつつ頑張った結果の「えのき」でだいぶ力が抜けた。えのき。シンプルイズベスト。味噌汁にえのきだけ入ってる画を想像するとちょっとおもしろい。
他のきのこ類に比べると抜群に汁をよく吸うからおいしそうだね菜緒ちゃん。好きだ。




私立恵比寿中学7thシングル『ハイタテキ!』発売記念「手に手をとってみんななごやかな協調的握手会」@東京会場にて。
真山りかさんの「キャベツとたまご」に至ってはもはやお吸い物である。でもおいしそうだ。今度やってみるね真山さん。好きだ。
小林歌穂さん、別のフォロワーさんの同じ質問に対しては「海苔」と答えていたらしい。好きなものがたくさんあるのはいいことだ。これからもたくさん食べて元気にのびのびと育っていってほしい。
星名美怜さんの「かぶ」に関しては完全に失念していた。季節は限定されるものの、確かに根菜は味噌汁に入れるとだいたいの確率でおいしい優等生だ。季節の野菜を親御さんにちゃんとおいしく食べさせてもらっているのかな。何かいい。無性にときめく。
廣田あいかさんの「お麩」という回答も完全に意表をつかれた。味噌汁の中身としては定番中の定番だが、如何せん私の家ではめったに出ない具だったのでした。1年に1度出るかも怪しい。ぁぃちゃんの家ではよくお麩のお味噌汁が出てくるのかしら。家庭の味の違いがおもしろい。
ついでに剥がしをしていた校長(エビ中マネージャー・藤井ユーイチ氏)にも伺うことができて良かった。ちょっとびっくりしてらした。すいませんでした(笑)


そして中山莉子さんの「アサリ(身なし・汁のみ)」と同レベルの衝撃的な回答がまさかの同グループから繰り出されるとは。
松野莉奈さんは「納豆」と、とても嬉しそうに答えてくださった。それはもう満面の笑みで。大人っぽい私服とは打って変わった子供っぽい笑顔・衝撃的な回答のギャップでドキドキが止まらなかったのを今でもよく覚えている。
このレポをツイートした後に何故かFF外の見ず知らずのエビ中ファミリー(エビ中のファンの総称)から「後ろまで声聞こえたwwwりななん楽しそうだったwwww」といった旨のリプライが飛んできたのもよく覚えている。いわゆるクソリプってやつですね。
松野さんに楽しんでいただけたならもうそれだけで儲けものだ。ほかにはなにも望んではいけないのだ。
大豆の過剰摂取のような気がしてならないけれども、松野さんがおいしいと仰るならきっとおいしいのだろう。機会があったらぜひ試してみたい。
この後安本彩花さん(安本さん自身は「なめこが好き」だそう)に松野さんの好きな納豆味噌汁の話を振ってみたところ、だいぶ難色を示していた。


私立恵比寿中学のメンバーの好きな味噌汁の具を一覧にしてみるとこんな感じ。予想外におもしろいラインナップでいま見返しても楽しめる。エビ中メンバーの変化球の多彩さたるや。
ちなみに柏木ひなたさんは券が取れなかったため、代わりに兄に聞いてきてもらった。ありがとう兄。
先日入った定食屋さんでお麩の味噌汁が出てきたときに「あっ…ぁぃちゃんの好きなお麩…」と思いを馳せながらおいしくいただくことができたし、家ではわりと大根と油揚げの味噌汁が出てくる確率が高いので「柏木さん…」とこれまた思いを馳せながらおいしくいただくことができている。ありがとうお母さん。ありがとう柏木ひなたさん。
完全に自分の私利私欲のためにはじめたこの超絶しょうもない質問シリーズ、やってみて気づいたのが「それぞれのご家庭の味をなんとなく把握できる」楽しさである。アイドルにもそれぞれの「生活」「家庭の味」があるのだ。アイドルといえどやっぱりどうしたって血が通っている人間なのだ。
まずます親近感がわくし、ますます支えたくなるし、とてもほっこりとした気持ちになれる。アイドルは最高だ。

などといった話を友人にしてみたところ、「そんなこと気にするのはさのちゃんだけだと思っていたけれど、そういえばTSCPPでも同じこと聞いてた人がいたわ」という情報を教えてもらった。
ググってみたところTSCPPとは「テニミュサポーターズクラブプレミアムパーティー」の略称で、ミュージカル「テニスの王子様」のファンクラブ会員限定イベントのことを指すらしい。
ホームページで会員から募ったアンケートに「好きな味噌汁の具は何ですか?」という質問があったそうで。



レポを探したら本当にあった。オタクがざわざわしているのはキャラにちなんでのことらしい。(原嶋さん演じる切原赤也さんは髪の毛がわかめみたいと言われている)
それにしてもうどん…うどんか……味噌煮込みうどんかな………。
何にせよここでも個性が出ておもしろい。
もっとみんな好きな人に好きな味噌汁の具聞いていこう。
それこそ最近女性声優界隈でなぜか流行っている「好きな声優の使っているシャンプーを探して飲む」よりよっぽど体によい。
暇人/(^o^)\速報: 【マジキチ】女性声優使用シャンプー一覧wwwwwwwww
好きな味噌汁の具を聞かれていやな気分になることってまずないだろうし、日本人なら誰もが親しんできた味噌汁=共通の話題だから会話の運び方次第ではかなり膨らませることもできる。
別に「同じものを食べて体組成を同じにしたい」とか思っているわけでは全くないことをここで伝えておきたい、念のため。
味噌汁が出てきたときに「あ、あの子が好きって言ってたやつだ」と考えるだけでお手軽に幸せな気分になれる、ただそれだけなのである。誰も悲しまない幸せな世界はここにあるのかもしれない。
オタクなんてだいたい簡単で単純な生き物なのだ。ああ楽しい。心底楽しい。
もっとみんな好きな人に好きな味噌汁の具聞いていこう(2回目)。そして私にこっそり教えてください。好きな味噌汁データベースとか作れたらもっと面白いかもしれない(妄言)。
握手会でどうしても緊張しちゃう…とか、話すことが見つからない…ってときにおすすめです。好きな味噌汁の具。おいしいものの話をすると、かわいい子がもっとかわいい笑顔で笑ってくれる気がする。これぞ幸せスパイラル!
ちなみにNMB48SKE48渡辺美優紀さんの好きな味噌汁の具は「大根(厚いやつ)と油揚げ」、
NMB48白間美瑠さんの好きな味噌汁の具は「さつまいも」だそう。
みるちゃんは植村あかりさんと一緒。甘いさつまいもが味噌汁に入っていると確かにちょっと嬉しくなるよね。そして味噌汁にまで甘さを求める(?)アイドルは最高にかわいい。幸せしか生まない構図。誰も悲しまない!
みるきー柏木ひなたさんとほぼほぼ一緒。だんだん聞いてきた人数が増えてくると、こういうふうに「この子はこの子と一緒だ!」とひとりで勝手に沸けるのでまた楽しい。
48Gはまだほとんど未開の地なので、今年こそいろんなメンバーとお話できるといいな。
かわいい大好きな女の子とごはんの話をするのは最高に楽しい。ハチャメチャに楽しい。
2015年もハッピー接触ライフのために、がんばりまやまー!

完全に余談ですが1/28にリリースされる私立恵比寿中学2ndアルバム「金八」に「DJみそしるとMCごはん」氏が楽曲提供をすると聞いて、ちょっとだいぶ沸きました。
ごちそんぐDJ「みそしる」 - YouTube
エビ中アルバム「金八」に尾崎世界観、みそしるごはん、しりあがり寿 - 音楽ナタリー


【追記】


昨年、声優オタク7年目にしてはじめて声優さんと接触しました。(CONNECT 「ニンゲン!ジェッター人間」発売記念イベント~何人とCONNECTできるかな?2014~(気持ち良くなったら歌います!!)@科学技術館サイエンスホール)
鈴村健一さんの好きな味噌汁の具は「豆腐」「大根」だそう。
いつか私を声豚に仕立て上げた張本人である神谷浩史さんにも聞きにいきたい。

宮本茉凛さん「油揚げです!」
百岡古宵さん「えーっと、わかめとじゃがいもとたまねぎが入ったやつ!」

アイドルネッサンス「アキバで漲るネッサンス!!vol.5」@AKIBAカルチャーズ劇場 にて。

我「石野さん、好きな味噌汁の具なんですか?」
石野さん「えっ?……ねぎです!」

このあともリリイベと特典会にはちょこちょこ参加したけれど、橋本佳奈さんに好きな味噌汁の具を伺えなかったことがいまでも心残りで辛い。
芸能界という華やかな場所にいても決して浮き足立つことなく「ふつう」の感覚を持ち合わせているように見えた橋本さんとお味噌汁トーク、したかったなあ。
橋本さんの未来とアイドルネッサンスさんの未来に幸あれ。
~不思議な関係~石野理子×橋本佳奈【りこかなvol.2】アイドルネッサンス - YouTube


~橋本からあいさつ~【とある特典会”後”9.13】アイドルネッサンス - YouTube

我「久保田さん、好きな味噌汁の具なんですか?」
久保田「とうふ」
久保田「あとわかめ」
我「ありがとうございます!」

久保田「好きな味噌汁の具とかはじめて聞かれたんだけど(笑)」

i☆Ris  9thSG「ドリームパレード」予約イベントPresented by新星堂 @サンシャインシティ アルパB1噴水広場にて。
好きな味噌汁の具を伺って軽く嘲笑されたのは初めてだったので興奮しました。ありがとう久保田未夢さん。


チェキも取った。楽しかった。「久保田さんの、眉間にしわを寄せている顔が好きなんです」「えっ!?(リクエスト)そんなんでいいの!?(笑)」またも嘲笑される。ドM心ワクワクしちゃうゾ!

「好きな味噌汁の具は何ですか?」
寺島拓篤さん「これもうち特有なのかもしれないけどじゃがいもとわかめ。じゃがいもとわかめの組み合わせが大好きです。」

9/16のユニゾン!で読んでいただいたメール。じゃがいもとわかめってそんなに特殊なのか!?うちではしょっちゅう出るよ!?なんとなく似たものを食べてきたのかなと思うとうれしい…ような気がする。
本当は接近戦で聞きたかったんだけど機会がなさすぎる&送っても当たらないのでしびれを切らしてメールした。いや積まない私が全面的に悪いんですけど。
しかしめでたいことに採用されてしまったため寺島くんとお話したいことが全くなくなってしまって詰んでます。助けてください。(バカ)

相変わらず飽きずにちょこちょこ続けているので、またデータを増やせたらいいな。

寺島拓篤「PRISM」が名盤すぎる

タイトルの通りです。この度寺島拓篤さんがリリースした2ndアルバム「PRISM」があまりにも名盤すぎる。
いくぜ、ステルス(されてない)(する気もない)マーケティング大会。
そしてこのアルバムを引っさげたツアー「TAKUMA TERASHIMA LIVE TOUR 2014 2nd STAGE "PRISM"」もスタートし、あっという間に東京公演までやってきた。
福岡からスタートしたこのツアー、私は先日の大阪・堂島リバーフォーラム公演にて初参戦。
余談ですが堂島リバーフォーラムのトイレがとてもきれいで感動。個室の数も多く、トイレオタク的には花丸をあげたいレベルだった。
箱もこぢんまりとしていてフラットだったので見づらいかな?と思いきやわりと後ろのほうでもしっかり演者が見えたので印象よかったです。ただ単純に客層の問題かしら。
セトリや演出に関しての明言はできないけれど、だからこそトイレ情報などという割とどうでもいい情報でお茶を濁さざるを得なかったのだけれど、それでもどう控えめに申し上げても「最高」でしかなかった。
そもそも「PRISM」が超名盤、今年リリースされた声優のアルバムの中ではぶっちぎりの完成度・満足度(※当社比)な時点で最高なのは当然といえば当然なのですが生バンドを従えて歌う寺島くんを直接この目で見て、音源と印象がガラッと変わった曲もいくつかあったりなんかしてそれがまたべらぼうに楽しかったのです。
今回のアルバムはとにかく「いつにも増して作曲陣が豪華」ということにまず言及していきたい。
前シングル「SCARET SIGN」の作曲に『「ラブライブ!」が好きだから』という理由で「Wonderful Rush」をはじめとしたラブライブ!楽曲を数多く手がけている河田貴央氏を引っぱってきた時点ですでにおかしな香りは漂っていたのですが(笑)
謎の人脈はランティスパワーによるものなのかはたまた本人のアタックの強さによるものなのかわりと本気で知りたい…。
個人的に特に好きだったのは「silent stride」「JUMBLE TOWN」「雨に笑えば」の3曲。
「silent stride」元School Food Punishmentの蓮尾理之氏提供曲。寺島くん本人もSFPが好きだったらしく、同じく私もSFP大好き芸人だったので勝手にに運命を感じたり感慨深くなってみたりしてしまった。勘違いしがちなオタク。
Eden of the East 東のエデン ED - YouTube

Un-Go Op Sub Español - YouTube
アニソン系アーティストだとAnnabelさんの「混線と対話」の作曲をしていらっしゃいます。超いい曲。
Annabel 「混線と対話」Music Clip(Short Ver.) - YouTube

これまた本人もアニカンのコラム(寺島拓篤 2ndアルバム『PRISM』全曲紹介)で仰っていたんですが蓮尾氏らしいエレクトロなサウンドに寺島くんの声が乗るのが受け手としてもまったく想像できなくて、だからこそ新鮮でおもしろかった。
1stアルバム「NEW GAME」のラストを飾った底抜けに明るい「C.M.K~コズミックナイト~」とは対照的といってもいいくらいの雰囲気を持った曲なので、これが2ndアルバムの締めくくりにあたる曲なのもまた粋でおもしろい。また新たな寺島くんの顔を発見できた気分。
ライブの演出がとっっても印象的だったので言えなくてもどかしい…もうとりあえずなんでもいいので来てください(?)

「JUMBLE TOWN」清く正しいハイパーキラキラアイドルソング。振り幅のでかさよ。最高。
Yakitate!! Japan Ending 2 - YouTube
元SOUL'd OUTのShinnosuke氏提供曲。SOUL'd OUTといえば「焼きたて!ジャぱん」のED一択なんだけど私だけかな。
嵐の「きっと大丈夫」も手がけていらっしゃったと知り妙に納得。サビの高揚感とかなんとなく通ずるものがある気がする。
そして悔しいことにたいへんかわいらしい仕上がりになってるんですよねこれが!
今回のアルバムのリード曲にあたる「Prismatic World」とこれは女の子のアイドル・女性声優っぽさが強いので難なく「かっこかわいく」歌えているのはすごい。

「雨に笑えば」クラムボンのミト氏提供曲。ここ最近アニメ音楽にも深く携わっていらっしゃるアニメ好きなミト氏と寺島くんのタッグ、アツくないわけがない。「クラムボン」ミトのアニソン仕事まとめ【『憑物語』OP】 - NAVER まとめ
クラムボン「Rough & Laugh」インタビュー (1/3) - 音楽ナタリー Power Push
(ぜんぜん関係ないインタビューですが楽しかったので載せておきます)
この曲も今までの寺島くんの持ち歌になかったタイプだったし、蓮尾氏同様にミト氏の曲と寺島くんの歌声がどう合わさるのかまったくイメージできなかったのだけれど、両者が不思議なくらい心地よく混ざり合っていて鬼のようにリピートしてしまう名曲。イントロの口笛からすでにときめく。ときめき島拓篤さん。

1stAL「NEW GAME」も名盤ではあったけれど、「スターテイル」あたりからの「ロック一辺倒じゃない寺島拓篤」が詰め込まれた今作のほうが私は断然好みです。年が明ける前に聞いておいてほしい1枚となっております。絶賛発売中。

PRISM(DVD付)

PRISM(DVD付)

「PRISM」というアルバムタイトルもまた秀逸。
各セクションのプロの方に、寺島を素材にして色々やってみてもらうってのもコンセプトの一つなので、毎回予想がつかず、結果驚くほど良い出来になるんですよねぇ…ホント、物作りのプロって凄い…!(『テラシマ流星群』2014年10月29日の記事より抜粋)

まさにその通り、いろんな曲の光を反射し輝く寺島くんの新たな顔がたくさん発見できる名盤となったのです。
アルバムタイトルに限らず、そして作曲陣の豪華さに負けず劣らずな本人の作詞能力が素晴らしい。
どのフレーズもたまらなく好きなのだけれどあえて選ぶとしたらやっぱり「雨に笑えば」かなあ。1番と2番ともにサビが気持ちよく決まり過ぎてる。こんなに胸を高鳴らせるフレーズを生み出せるひとが!!!!!!声優なんですよ!!!!!!!本職じゃないんですよ!!!!!!!!!!!
彼の作詞能力の高さはもっと世に知れ渡るべきだと切に思う…。自分の曲以外でも作詞とかしてみてほしいな~などと妄想しつつ。
「アニメやマンガ=自分の好きなもの・得意なもの」をモチーフにしているっていうのがまたね、憎いですよね…。ずるい。本当にずるい。
でも「Prismatic World」は主観を混ぜつつ書いているのかな?こういうラブソングを書いてくれるようになったのも純粋にとてもうれしいので、こういう方面の曲も混ぜ込みつつバランスよくやっていってくれるときっともっと「寺島拓篤の音楽活動」は楽しくなっていくのかな~。ワクワクが止まらない~。

ライブでの堂々たるパフォーマンスと軽妙かつちょっとゆるいMCのギャップもいま改めて思い出してニヤニヤしてる。
それにしても寺島拓篤さんの声は何でこうも女の心を掴んで離さないどころかやさしく包み込んでくるのだろうか。たぶん何かしらのそういう(?)成分が含まれているのではないだろうか。
冗談抜きで寺島くんの声が声優さんの中でいちばん好きかもしれないなあと最近よく考える。
そんな声で「ファンのみなさんと僕の関係、これは愛なのでしょうか?」とか言われたらグラつくに決まってるじゃないですか!?!?!?こんなんシラフで真顔で言える人寺島くん以外にいるなら教えて欲しいよ、本当にずるい。悔しい。腹立つ。小賢しい。ずるい。むかつく。基本的にMC聞きながらずっと静かに怒ってた。ほぼほぼジョークですよ。笑 
でも結局いい感じになんとなーく丸め込まれちゃって流されちゃうのはちょう悔しい…でも幸せ…もっとください…(危)

「キャラクターを飛び越えて『寺島拓篤』を応援してくれる人への感謝の意味も込めて音楽活動をしている」って言ってくれたこと、やっぱりどうしたって宝にしたい。頭の固い人間だから声優さんの歌手活動にイマイチ意味を見出せないことも未だにままある中でこうやって言葉にして伝えてくれることがどれほどありがたいことか。やっぱり自身がオタクってことはオタクの気持ちがわかるってこととイコールで、それはとっても強みになるのだ。寺島くんを見ていると「オタク」というパーソナリティはうまくコントロールさえすれば表現活動をするうえでのとんでもない武器になるんじゃないかなとすら思えてくるからすごい。思い返してみれば「ずっとライブをやりたかったけれど曲をちゃんとためてからやりたかった」という発言をはじめとした強いこだわりも、キャラクターソングを歌う際の執拗なまでの歌いわけも、ぜんぶ今につながってる。もうすでにちゃんと武器になってる。
きっちり自分の立ち位置や自分が何を求められているかというのを察せるのも彼が「オタク」だからなのではないかなあと。いう。妄想でした。笑
ライブ活動には依然としてとても意欲的なようなので、もし次の機会があるならぜひもっとたくさんの都市を回ってみてほしい。PRISM楽曲を完璧に”自分のもの”にしてからもうひと化けするであろうパフォーマンスはぜひ見てみたいです。


音楽活動をしてもなお掴みどころがない、むしろ徹底して尻尾すら掴ませない(?)寺島拓篤さんのライブパフォーマンス!とっても楽しいよ!!!!!!
今ならツイッターで検索かけたらすぐ行けるよ!()
ゼップダイバーシティーで僕と握手!


寺島拓篤 2ndアルバム「PRISM」全曲試聴 - YouTube

参加/参加予定イベント一覧

▽2011年
[08.27]キャラホビ2011/幕張メッセ国際展示場 
[09.24]CLAMP FESTIVAL 2011 TOKYO 昼の部/味の素スタジアム 
[10.02]電撃文庫 秋の祭典2011/秋葉原UDXベルサール秋葉原
[10.02] 『バカとテストと召喚獣にっ!』放送完了記念イベント
バカ祭(フェス) in 東京 「バカ ~それは、世界を変えることば。~」/品川ステラボール
[10.23] 中村悠一保村真安元洋貴トークショーin鰭鰭祭 東洋学園大学/東洋学園大学流山キャンパス第二体育館
[11.03]  声優さんにハマリナ?りょーこと麻里奈のはっぴぃすまいるゼミナール 略して声ゼミ/ 中央大学多摩キャンパス8号館8204教室
[11.19]「神☆ヴォイス」初日舞台挨拶/シネ・リーブル池袋
[12.17] JF2012/幕張メッセ国際展示場


▽2012年
[01.07]  「セイクリッドセブン ~銀月の翼~」初日舞台挨拶/シネマサンシャイン池袋
[01.22] キラキラ☆ビート フェスタ in 東京/全電通ホール
[01.28] 神谷浩史『ハレゾラ Party』夜公演/新木場COAST
[02.05] ファミ通キャラクターズDX vs ファミ通TV3rd ~ガチンコTVゲームバトル~ ROUND2【昼の部】/ディファ有明
[02.05] ファミ通キャラクターズDX vs ファミ通TV3rd ~ガチンコTVゲームバトル~ ROUND2【夕方の部】/ディファ有明
[02.19] ニッポン放送 ミュ~コミ+プレゼンツ アニメ紅白歌合戦東京国際フォーラムホールA
[02.26]  田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2012 *I Love Rabbit* /横浜アリーナ
[03.18] Kiramune Music Festival 2012/幕張メッセイベントホール
[03.27] 体感型ビジュアルサウンドドラマ『ヒカリ』DVD発売記念スペシャルトークショー付きイベント上映/シネ・リーブル池袋
[03.31] ACE2012 あの夏で待ってる「イチカとりのんのなつまちラジオ」公開録音in ACE/幕張メッセ国際展示場 展示ホール1,2,3
[03.31] 斎賀みつき feat.JUST × 2D LOVE 夜の部/新宿BLAZE
[04.15] GUILTY CROWN FESTIVAL'12 夜の部/中野サンプラザ
[05.06] MARINE SUPER WAVE LIVE 2012 昼の部/品川ステラボール
[05.06] MARINE SUPER WAVE LIVE 2012 夜の部/品川ステラボール
[05.13] 「ゆうきとつばさのひよこ~ふたりっきりの遠足~」DVD発売記念イベント/アムラックス東京5F アムラックスホール
[06.10] STORM LOVER 夏恋嵐 夜公演/渋谷公会堂
[06.17] 「妖狐×僕SS ~シークレットなサービスなんて し、しないんだからね!~」ライブビューイング(夜公演) /TOHOシネマズ六本木ヒルズ
[06.30] アニメ「超訳百人一首 うた恋い。」先行上映イベント『うた恋い。事始(ことはじめ)』/科学技術館サイエンスホール
[07.01] 「いっしょにごはん。あらかると」発売記念イベント~みんなでごはん。~よるごはん。の部/科学技術館サイエンスホール
[07.15] Trignalのキラキラ☆ビートRフェスタin東京/科学技術館サイエンスホール
[07.22] TAKUMA TERASHIMA NEW GAME -FIRST STAGE- 【1st.】/赤坂BLITZ
[07.28] 「アクセル・ワールド×ソードアート・オンラインオフラインミーティング 夜の部/品川ステラボール
[08.04] コードギアス 亡国のアキト 第1章 「翼竜は舞い降りた」舞台挨拶/シネマサンシャイン池袋
[08.04] ELEKITER ROUND 0 1stワンマンライブ 『HEAVEN OF NOISE』昼公演/CLUB CITTA’
[08.04] ELEKITER ROUND 0 1stワンマンライブ 『HEAVEN OF NOISE』夜公演/ CLUB CITTA’
[08.10] 劇場版「東京スカイツリー 世界一のひみつ」ヒット御礼舞台挨拶/角川シネマ新宿シネマ1
[08.19] アクエリオンEVOL 神話的サマフェス~夏ってLOVE MAX♪/Zepp Tokyo
[08.19] アクエリオンEVOL 神話的サマフェス第2章~LOVE MAXな夕涼み☆~/zepp Tokyo
[08.24]「Kiramune Music Festival 2012 LIVEDVD」フィルム上映会/山野美容専門学校 山野ホール
[08.26] Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-/さいたまスーパーアリーナ
[08.27]キャラホビ2012内「絶園のテンペスト スペシャルトークショー」/幕張メッセ国際展示場
[08.27] Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-/さいたまスーパーアリーナ
[09.01] ロボティクス・ノーツ 放送前イベント /お台場合衆国MY BEAT スタジアム
[09.23] イクシオン サーガ ジャパン・プレミア【第1部】/Zepp DiverCityTOKYO
[09.23] イクシオン サーガ ジャパン・プレミア【第2部】/Zepp DiverCityTOKYO
[10.07]電撃文庫 秋の祭典2012内「アクセル・ワールド」ステージ/秋葉原UDXベルサール秋葉原
[10.07] OLDCODEX"CATALRHYTHM"Tour(カタルリズム ツアー)/赤坂BLITZ
[10.18] 田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2012 Autumn *Fall in Love* /横浜アリーナ
[10.27]Kiramune Presents リーディングライブ『鍵のかかった部屋』/舞浜アンフィシアター
[10.20]電撃20年祭/幕張メッセ1~4ホール
[10.20]DENGEKI MUSIC LIVE!! BATTLE STAGE/幕張メッセイベントホール
[10.20]電撃20年祭/幕張メッセ1~4ホール
[10.21]DENGEKI MUSIC LIVE!! SWEET STAGE/幕張メッセイベントホール
[11.25]MARINE SUPER WAVE R 昼公演/渋谷公会堂
[11.25]MARINE SUPER WAVE R 夜公演/渋谷公会堂
[12.02]ゆいかおり 1st LIVE TOUR「WAKE UP!!」夜公演/Zepp Divercity Tokyo
[12.16]Trignalのキラキラ☆ビートRフェスタin東京 /代々木 ヤマノホール
[12.21]朗読劇「しっぽのなかまたち」/全労済ホール スペース・ゼロ
[12.22]Lantis Presents Original Entertainment Paradise 2012/両国国技館
[12.23]Lantis Presents Original Entertainment Paradise 2012/両国国技館

▽2013年
[01.20]松永真穂・三澤紗千香 Birthday LIVE 2013◆昼公演~まほ♪ティーンは卒業でも、乙女は卒業できません~ /初台DOORS
[01.20] ワイワイ2次元ワールド2013 in 横浜 夜の部 /横浜BLITZ
[01.26]リスアニ!LIVE-3[SATURDAY STAGE]/日本武道館
[01.27]リスアニ!LIVE-3[SUNDAY STAGE]/日本武道館
[02.10]戸松遥 second live tour Sunny Side Stage!/東京国際フォーラム ホールA
[02.23]Dear Girl~Stories~Festival Carnival Matsuri /日本武道館
[03.16]堀江由衣BEST LIVE~由衣と時間泥棒~15th single&BEST ALBUM連動購入特典ライブ/幕張メッセイベントホール
[03.17]堀江由衣をめぐる冒険Ⅳ~パイレーツ・オブ・ユイ 3013~/幕張メッセイベントホール
[03.24]イクシオン サーガ DTトークイベント『最終回直前!イクサガDTの未来を考える○ンポジウム! 』昼の部/舞浜アンフィシアター
[03.24]イクシオン サーガ DTトークイベント『最終回直前!イクサガDTの未来を考える○ンポジウム! 』夜の部/舞浜アンフィシアター
[03.31]戸松遥のMusic Rainbow02 /中野サンプラザ
[04.13] Kiramune Music Festival 2013/幕張メッセイベントホール
[05.05] MARINE SUPER WAVE LIVE 2013 夜公演/神奈川県民ホール
[06.16] μ’s 3rd Anniversary LoveLive! ライブビューイング/シネマサンシャイン池袋
[06.22]田村ゆかりLOVE ♡ LIVE 2013 *Cute'n ♡ Cute'n Heart* /さいたまスーパーアリーナ
[06.23]田村ゆかりLOVE ♡ LIVE 2013 *Cute'n ♡ Cute'n Heart* /さいたまスーパーアリーナ
[09.15]田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2013 Autumn *Caramel Ribbon* /横浜アリーナ
[10.06]MARINE SUPER WAVE R 2013 夜公演/越谷サンシティホール
[10.12]「進撃の巨人」Reading&Live Event「Attack 音 体感」/横浜アリーナ
[12.07]Lantis Presents Original Entertainment Paradise 2013/神戸ワールド記念ホール
[12.08]アニメ「ノブナガ・ザ・フール」第1話先行試写会/NEW PIER HALL
[12.21]Lantis Presents Original Entertainment Paradise 2013/両国国技館
[12.22]Lantis Presents Original Entertainment Paradise 2013/両国国技館



▼2014年
[02.09]μ’s→NEXT LoveLive! 2014 ~ENDLESS PARADE~/さいたまスーパーアリーナ
[02.15]田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry*/さいたまスーパーアリーナ
[02.16]田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry*/さいたまスーパーアリーナ
[02.22]田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry*/名古屋国際会議場 センチュリーホール
[02.23]おまえらのためだろ!第43弾 夜の部「おかえりなさいませえ~おまカフェで、おま娘新人研修♡しもかじVSもりひー ティーンエイジャー同志の戦い…で、お・も・て・な・し♡」/メルパルクホール
[03.02]ファミ通ゲーマーズDX -LEVEL1- 夜の部/ニッショーホール
[03.22]Kiramune Music Festival 2014/横浜アリーナ
[03.23]Kiramune Music Festival 2014/横浜アリーナ
[03.29]田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry*/日本武道館
[03.30]田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry*/日本武道館
[04.20]乃木坂46 8thシングル発売記念個別握手会/パシフィコ横浜
[04.20]「あの日、星は重かった」~歌と朗読で綴る男たちの友情と、「彼女」の物語~ 夜公演/天王洲 銀河劇場
[05.04]MARINE SUPER WAVE LIVE 2014 昼公演/渋谷公会堂
[05.04]MARINE SUPER WAVE LIVE 2014 夜公演/渋谷公会堂


▼田村ゆかり LOVE LIVE 2013 Autumn *Caramel Ribbon*@横浜アリーナ

 

公演からすこし間が開いてしまいましたが、
アニメロミックス presents 田村ゆかり LOVE アニメロミックス presents 田村ゆかり LOVE LIVE 2013 Autumn *Caramel Ribbon*に行ってまいりました。
感想をつらつらと。

▼2013.9.16@横浜アリーナ
アニメロミックス presents
田村ゆかり LOVE LIVE 2013 Autumn *Caramel Ribbon*
セットリスト

01 ときめきフォーリンラブ/神楽坂ゆか
02 初恋/神楽坂ゆか

03 女豹/神楽坂ゆか
04 SUKI・・・っていいでしょ?/神楽坂ゆか

やはり今回の肝は神楽坂ゆかさんの登場かなあ。
キャッチフレーズが「Dまでいっちゃう?愛キャンディー♪(I Can Dの発音です)」
……あざとい。素晴らしい。完璧。120点。
前座を無事に終えたゆかさんがステージを去った後、「初恋」のCMが数回流れていたのですが、
「SUKI・・・っていいでしょ?」の振付がまた絶妙で。
もしまたゆかさんに逢える機会があるなら、きっちり覚えてぜひ一緒に踊りたい。

05 アンドロメダまで1hour
06 この指とまれ
07 太陽のイヴ
08 咲かせて乙女
09 神様Rescue me!!
10 上弦の月

ここでの「上弦の月」。大好きな曲なのでうれしかった。
今回の「月」を意識した選曲が刺さりすぎました。こういう粋な演出大好き…
この曲が終わった後にゆかりさんがかぐや姫に扮して月を見上げているムービーが流れたのですが、
ナレーションの

「雨雲に隠れて見えない月を想像する昔の人は、とってもロマンチストだったんだなぁと思います。
 満月を迎える上弦の月が片想いの象徴だとしたらやっぱり月は恋の象徴だな、なんて考えると
 たまに夜空を見上げるのもなかなかいいものだと思えますね。
 皆さんは最近ゆっくり月を眺めたことはありますか?」

この部分に特にうっとりしつつ聞き入ってしまいました。どうもガチ恋です。
もともと大好きな曲をさらに好きになれるのが楽しくて嬉しくて仕方ない、これだからライブはやめられない…

11 めろ~んのテーマ ~ゆかり王国国歌~
12 †メタウサ姫 ~黒ゆかり王国ミサ~†
13 満月のセンシビリティー
14 Cursed Lily

グッときたのが「満月のセンシビリティー」→「Cused Lily」の流れ!
ダークなゆかりん楽曲、もっともっと生で聴きたいなあ。

15 Endless Story
16 恋と夢と空時計
17 W:Wonder tale
18 Little Wish ~first step~

めかりるはズルすぎる…。不意打ちってこういうことか…。
ILRからゆかりんライブに行き始めた新参なので「やっと聴けた」という気持ちで胸がいっぱいになってしまいました。
童話迷宮」に次いで、ゆかりさんを大好きになるきっかけをくれた1曲です。

19 Fantastic future
20 fancy baby doll
21 LOVE ME NOW!
22 もうちょっとFall in Love

[ENCORE]
23 スパークリング☆トラベラー
24 パーティーは終わらない 田村ゆかり feat. motsu from m.o.v.e

[W ENCORE]
25 チェルシーガール

土下座外交」の件については各所で語られているので割愛しますが、
おかげでまた新しい扉を開きそうになりました。
癖になるよ、土下座…。みんなでする土下座って、気持ちいい…。

今回はMCの代わりに合間の映像がいつもよりボリューミーで、
特にゆかりさんガチ恋勢として衝撃的だったのは
ゆかりんとバーチャルデート 夏の想い出編」です。
正直、「17歳だよ!?ゆかりちゃん祭り!!」で上映されていた
よみうりランド編」よりも高い破壊力だったと思います。
特に花火のシーン、「美しいものと美しいものをいっぺんに見ると人間は無意識に涙を流せる」
ということを身をもって実証することができました。
今年の夏は全く夏らしいことができなかったのですが、ゆかりさんと夏デートを満喫できたので
これ以上の幸せはねえ!!!最高!!!!!!!!

あと言及すべきはやはりMCかなあと。
お客さんとの微笑ましいやりとりやゆかりさんの巧みなトーク、毎回本当に楽しいのですが
今回のMCの「10年は無理」「人生に迷っている」「あと10年やったら田村ゆかり氏 じゅうななさいだよ?」
という流れからの、

「でも、もうちょっと、もっともっと。皆と一緒にこうやってニコニコ笑って楽しくなれるライブをやりたいと思います」

この言葉を聞いた途端に涙が止まらなくなりました。改めてご本人の口からこういう言葉が出るともうひたすらに胸が詰まる。
それと同時に、「あと何回ゆかりさんに逢えて、一緒にライブを楽しめるのだろう」という考えがどうしても頭をよぎってしまいました。
我ながらすさまじいネガティブ思考…こ、国民性かな…
ライブって当たり前だけど「慈善事業」じゃないんですよね。「ビジネス」。
もちろんこちら側が知り得ない大人の都合も山ほどあるんだろうし、きっとゆかりさんご自身もいろんな思いを抱えながら、
それでもあんなにパワフルで華やかで夢のようなステージをつくってくださっている。
あの小さな身体で、会場にいる全王国民の気持ちをまぶしい笑顔で受け止めてくださっている。
もう応援する以外に何をするんだっていう状態ですよ。
ゆかりさんのすさまじいプロ根性にはいつも圧倒されるし心を揺さぶられる。
「楽しい」と言ってくださるだけでもうれしくて涙が出るのに、今回はさらに「帰りたくない」が上乗せされてしまったのでもうどうしたらいいのかわからなくなってしまい、
ただただむせび泣くことしかできなかった。
こういう気持ちにさせてくれる人ってやっぱり私の中ではゆかりさんだけだし、そう思っている人がたくさんいるからこそ
「ファンも一緒になってライブをつくる」スタイルが確立されたのでは、と勝手に考える今日この頃。
すごいなあ。改めてすごい人だ。この人を好きでいられて幸せだ。
次のツアーは関東公演+地方どこか回りたいところ。
ひとつひとつのライブを大事にしよう、という意識を改めることもできた、とっっても素敵なワンナイトラブでした。

10年だって 100年だって 大好きだよ 絶対!